記念品ストアー

履歴 TOPへ

記念品とクーラーバッグの名入れにはどんなイラストがいいのでしょうか

記念品とクーラーバッグの名入れにはどんなイラストがいいのでしょうか

クーラーバッグの名入れについてですが、どのような名入れのイラストが一番いいのかをみた場合について。

布に名入れをしますので、名入れはあまり細かくないものをお薦めします。 ただし、キャラクターなどの場合は、仕方が無いのでいいと思います。 どちらかといえば、ハッキリと目鼻がくっきりしているのがいいので、こうしたイラストやロゴマークにしてください。

一番ダメな例としては、名刺のような住所・電話番号など、ゲジゲジした場合です。 全体の印象としてはまるで団子が並んでいるような感じになります。 ですから、もしこのような場合で名入れをしたい場合なら、お薦めとしては「デカク」するということです。 でかくなるので、ひとつひとつがハッキリとしていますので、全く問題ありません。

このように印象が一番大きいので、名入れのノウハウというより、お客様が思う印象が一番大切です。 印象がよい場合を探すと意外とよいデザインもありますので、こうした点をふまえて名入れをした方がいいでしょう。

クーラーバッグなどは全体がでかいので、名入れをデカクしないといけないのです。 そうすると全体としては良いバランスになるので、お勧めしています。 実際にはこのようなバランスが重要なので、こうした点を考えて対策してください。

2012年12月31日