記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. よくある質問

 

よくある質問


お客様から寄せられる記念品ストアーに関するよくある質問をまとめました。学校の先生、PTAの父母から、宣伝企画部の企業の販促担当者まで、プロのノウハウで対応します。ご不明な点はメールにてお送りください。

 

・お客様からの回答。どんな動機と商品について
当店では、ビックデータの活用として、自動見積もり依頼の時に習得している動機について公開します。 今回は、どんな商品に、どんな感じで「購入動機」をしているのか参考のために公開します。   質問を受ける場合、逆に「何か不安や不満」があるから対応するのであり、情報公開をメインとした流れであれば、こうした条件が少しでも緩和されると思います。ぜひ、参考にしてください。 ...
・2018年3月第2週の質問コーナーと回答
3月になり、そろそろ冬の寒さがなくなり、春が本格的に訪れるシーズンです。 第2週目の質問コーナーとなります。ではスタートします。 **** 急ぎでお願いしたいのですが **** これについては、急ぎ返答しますので、急ぎ回答をしてもらうしかありません。 けっこう大切なことであり、急いでる割には、返答がなかったり、遅かったりします。もちろん、相手側も仕事をしているの...
・代理店が沢山あると決定できない案件について
よくある質問コーナーに、今回の件は投稿させていただきます。 質問というよりも、毎回・毎回、同じパターンで駄目になってしまうことです。 どのような点かと言うと、とっても単純なことです。 それは「決まらない点です」 決まらない点とは、決めないことに他なりません。 今回はこの件について、質問コーナーにてお伝えします。      ...
・お客様の声から見える質問の本質とは
2017年の記念品ストアーは、IT化を投資した関係で、今までは電話がメインであった相談が、メールを中心に変化しております。この事自体は生産性向上になり、非常に良い傾向です。 さて、こうした変化から、質問の内容も変化し、本質をしっかりと理解しないといけないと判断しております。そこで今回は、どのようなパターンの質問が重要であり、本質なのかを検証します。   悩みがないパ...
・その他、質問が多い部分をまとめてみました
その他、記念品ストアーにて、質問が多い部分について、まとめてみました。ぜひご覧ください。   似ている商品が多いのはなぜ? メーカーが違うからです。1社が1商品を全て独占しているわけではありません。 このため、複数のメーカーや工場が生産します。よって流行の傾向として似ている商品が多くりなます。また、競合相手が売れている商品を真似て生産するため、更に似ている商品が多くなりま...
・記念品に名前や返品についての質問など
記念品に日付や名前などを入れる場合 記念品に日付や名前、イベント名などを記念品にプリントをすることを「名入れ」と言います。 当店では名入れを数多く承っておりますので、ご注文の際にその旨をお伝えください。名入れについてはイラストレータという専用ソフトで作成されたファイルが必要となります。イラストレータで作成されたデータはロゴやイラストなどのようなオリジナリティあふれるデザインの場合にとても綺麗に...
・代表的な質問をまとめてみました。2017年度版
色々と質問がありますが、代表的な質問の内容を見て、まとめてみました。   完売商品の入荷は? 入荷はありません。購入することができません。他社の情報で完売と出ていたら弊社の取り扱いも完売です。逆に当社で完売の物は余所でもほとんどが完売です。業界全体が同じルートで動いています。 完売商品の多いシーズン限定の商品を季節商品と呼びますが、シーズン後は殆んどのものがリニューアルし...
・ヤフーショッピングで、どうして欠品をするのかの本音
ヤフーから質問あり、しっかりと答えました。 しかし、こうした質問をしても、実際に反映されるはずもなく、結果として真面目に答える事などありません。また、回答があっても、それを採用する側が、全く能力がなければ、結果として、これも意味がありません。 改善を見てみると、このような傾向が沢山あります。ですから、今回は、こちらの質問コーナーにて公開します。結果として、どのような本音があるのか、見て...
・名入れ可能なサイズは?
種類が豊富なため不可です 名入れのサイズを教える事は実はとても簡単です。 それは小さく言えばいいからです。 1cmx1cm以内と伝えれば、たいていはクリアします。 しかし、これをすると杓子定規になるため、一切していません。 つまり、 ・より大きく ・より鮮明に ・より安く するためには、こうした規定サイズを設けない方が、 「より良い名入れ」 が出来るからです。 ...
・記念品の名入れおすすめポイント9点
記念品の名入れ印刷は、意外と難しい作業です。本来なら、プロ同士がしっかりと打ち合わせをして展開します。しかし、インターネットの流れから、どのようなポイントが重要なのかわからないのが現実です。そこで、おすすめポイントを9点ご紹介します。 記念品の名入れのススメ1記念品の名入れのススメ1記念に残るための記念品名入れに関してのアドバイスです。まず第一に重要なのが、データの制作です。データが綺麗...
・プチギフトからの提案として5項目
記念品ストアーでは、個人通販は対応していませんが、その中でもプチギフト関連は充実しています。そこで、簡単な粗品などで、両親向けのイベント品などが購入可能です。ぜひ、一度ご覧いただければと思います。 両親の記念品についてその1両親への記念品の販売は基本しておりません。それは、個人通販ではないからです。当店は、基本、法人がメインの会社となっております。個人様相手には対象はしておりません。&n...
・卒園記念品についての3つの考え方
記念品ストアーでは、低価格の粗品向け商品が沢山あります。さらに、文具品も多くあり、卒園品の粗品としておすすめ品が沢山あります。今回はこうした商品における当店の立場について、ご説明します。 卒園記念品その1卒園記念品につきまして、当店では、キャラクター関係の入園・卒園記念品の商品を取り扱っております。お子さま向けの商品なので、クオリティが下がるような印象がありますが、販売促進用のお子さまグ...
・お守りと記念品6個のポイント
そろそろ大手では年末年始の企画案が出てきています。そこで、どんな所を注意して対応するればいいのか?6項目を書きました。基本は御守りは特別な商品であり、個人様には禁止していおります。天罰が当たるからです。販売に関しては基本として、しっかりと対応できる企業様限定として展開しています。  お守りと記念品について1そろそろお守りの季節が来ます。年末年始に使う記念品として非常に珍しい記念...
・冬におけるブランケットの記念品の役割6項目
ブランケットの販促品について、プロの目から編集してまとめました。オリジナルの記念品を製作する場合など参考にしてください。  冬におけるブランケットの記念品の役割その1季節にあった提案力が一番の鍵。寒いから売るのではなく、必要だから売る方法へと転換するのが一番のノウハウと言えます。ブランケットの場合、寒くなると売れるのは当然ですけど、やはり売る事のノウハウとしてはこれだけではダメ...
・当店の水筒について注意項目
販促用の水筒についてお伝えします。基本は名入れ印刷をして展開し、オリジナルグッズとして対応します。商品そのものも重要ですが、基本はプレゼント品として展開します。ですから、二次販売としての対応やクレームは受けていません。さらにいえば、当店の水筒は市販での高い水筒と比較しても意味がありません。基本は多くのメーカーが工場として中国を中心とした海外になっておりますので、品質や機能は、それどほ差がないと認識...
・ホールインワン記念品に関して4項目
記念品ストアーとしての、余りメインではないホールインワンのプレゼント品についてご説明します。 ホールインワン記念品について1ホールインワンのような個人通販向けの内容は一切しておりません。これは商品がないからではなく、感覚は合わないからです。当店は、申し込み単位ごとの展開となっております。このため単価が数百個の購入において、単価が設定されております。ホールインワンのような1個単位の対応は一...
・退職記念品の質問と答え7項目
退職記念品について、記念品ストアーにて、どんな考え方があるのかを、まとめてみました。簡単に7項目についてまとめてみます。 退職記念品についてその1退職記念品について何度かご購入があり、行っておりますが、基本はメインで退職記念品の販売をしておりません。これには理由があり、個人通販をメインにしているのではなく、大口の申し込み単位を基本としているからです。このため個人のご注文の場合は全く出来ま...
・年末に必須の絵馬の記念品としての役割4項目
付加価値を上げるためには、どこにでも手に入る記念品ではダメです。オリジナル度と時期をうまく活用して展開してみましょう。 年末に必須の絵馬の記念品としての役割その1干支絵馬はすでに完売状態。メインは神社ですが、それが大手の販促品として展開するため、数がなくなり緊急事態へと進んでいる。当店では絵馬の管理を数年していますが、2012年の絵馬の在庫の減り方は管理が出来ないくらい在庫がないです。こ...
・当店のタンブラーについて3項目
タンブラーについてその1タンブラーで一番有名なのかスターバックスコーヒージャパンさんのタンブラーのようです。また、最近ではブログのtumblrというものがあり、これがタンブラーを示す表現として、一つとなっております。通常、タンブラーの場合は、キッチングッズの中に入りますのため、販売方法の中で、デザインがよいタンブラーなのが、人気となっております。日本において、コップの一種で、お酒を注ぐ商品となって...
・お茶目な記念品として冬はエコカイロ
ちょっと変わったエコカイロなどは、珍しいグッズや笑えるグッズとしてとても注目が集まるものです。ですから、展開する場合は、ちょっとしたイベントでもいいかも。 例えばゴルフなどでのホールインワン記念品として、エコカイロを本人ではなく、周りの参加している人に均等に配るなど、ユニークなアイデアで記念品を使うのが良い。面白いユニークな記念品として、冬はエコカイロなどがオススメしています。...
・友達にも記念品としてエコカイロ
冬の記念品として注目されるエコカイロ。友達などに笑える気軽な記念品としてはこれほど注目が集まるものはありません。 冬の記念品として当店では、エコカイロは重要商品として考えていますので、とてもよい記念品だと思っています。送別会などにもピッタリの記念品だと思います。...
・記念品としてエコカイロは配れるの
冬でしたら、エコカイロを記念品として配ることがあります。また、結婚式などでは、来場者の方へ珍しいプレゼント品としてエコカイロなどは毎年非常に人気です。結婚式などでの記念品としてエコカイロを配るのは全く問題ないです。逆に経験から、喜ばれるタイプのエコグッズとしてもプチギフトとしても人気になっています。...
・質問は電話だけでは無理?
答えとしては無理になります。電話だけで取引できるのは1度大口のお客様として法人登録が済んでいるところです。これは営業担当者がいますので、そちらにお願いします。電話で初めての方には、こうした点が無理なので、必ず基本情報が必要です。お客様のレベルにより、わけて対策しなければいけないからです。また、もっとも重要なのが、トラブルを回避するためには、必ず必要なのです。電話だけで質問をして見積もりを出すと、後...
・記念品とクーラーバッグの名入れにはどんなイラストがいいのでしょうか
記念品とクーラーバッグの名入れにはどんなイラストがいいのでしょうかクーラーバッグの名入れについてですが、どのような名入れのイラストが一番いいのかをみた場合について。布に名入れをしますので、名入れはあまり細かくないものをお薦めします。ただし、キャラクターなどの場合は、仕方が無いのでいいと思います。どちらかといえば、ハッキリと目鼻がくっきりしているのがいいので、こうしたイラストやロゴマークにしてくださ...

 
 



最終更新日:


 

 

 

 

連絡先と営業時間