記念品ストアー

履歴 TOPへ

ヤフーショッピングで、どうして欠品をするのかの本音

ヤフーから質問あり、しっかりと答えました。

しかし、こうした質問をしても、実際に反映されるはずもなく、結果として真面目に答える事などありません。また、回答があっても、それを採用する側が、全く能力がなければ、結果として、これも意味がありません。

改善を見てみると、このような傾向が沢山あります。ですから、今回は、こちらの質問コーナーにて公開します。結果として、どのような本音があるのか、見てください。

 

まず、大前提として、ヤフーが大組織のため、「言っても改善してくれない」という流れで、本質で対応しない場合があります。
これが一番の問題と認識してください
まずはお店側が80%で、当店を含め「不良店舗」が一番の原因です。
ですから、楽天にいた時も伝えたのですが、「この店舗は不良店舗です」というのを「しっかり」と認証してほしいのです。

つまり、どのお客様も「1級」または「特級」としてみているのですが、お店側としては「3級扱い」のほうが効率的である面があります。

これは2割の店舗の切実な願いです
この2割の特徴は
・零細店舗
・暇な時間に「しか」できない
・他の業務がある
・他の優良なお客様相手をしている
などです。
つまり、ヤフーショッピング店舗は、二の次・三の次なのです。そして、それが店舗経営の基本となっています

 

ですから、優先順位としては「最低」であり、ここを重視しているわけではありません。
また、物理的にも1人運営程度の場合は、それに連動します。

結果として、どうしてキャンセルとなるかは
・もともと来店していない(1日1回注文あるかどうか
・メンテナンスの人・時間がコストとして対応不可
・注文があろうがなかろうが、どちらでもいい
・不良店舗の実情
となります。

ヤフーショッピングの企業自体、こうした「世間」の実情がわからない大企業の「公務員感覚」であり、どうしてキャンセルを出すのかわからないのは、当然で、1度もネットショップを運営した経験(1人運営で数年間)がないため、改善の本質がわからないと思います。
次には、同じように店舗も「不良」がいれば、お客様にも「不良」がいる事実です
つまり、お客様ではない「お客」がいることです。これがキャンセルを平気でできる事になります。

 

説明します。

もし、100万円の利益を出すお客様がいて、それを無視しますか。
答えはNOです

逆に10円しか利益を出さないお客様がいれば、対応はどうしますか?
答えは「対応するけど面倒だから適当に」となります

 

商売ですので、特に優先順位があります。
この不良顧客の場合は、10円に対して、1円しかコストをかけてサービスをすることしかできないのです。
ですから、キャンセルを平気でします
こうしたヒアリングは、普通にしますが、「ご意見」なんで、採用されないとわかっているため、誰も本音を言いません。また、伝えても改善しないと判断しているため、伝えません。
その他は、後はよく言われる、
「金曜日の夜中に発注して、月曜日に届くと思うお客」です。

これはどうしたものかと思います。
お客様に「ペナルティ」を出すべきですし、そうしたシステムも重要です。
頭が悪すぎですよ。

ヤフーショッピングだって、メールで問い合わせして、朝メール・夜返信メールなんて、一般的です。
その自分自身を省みて、店舗だけ24時間・365日対応してほしいとは、どうかと思います。

結果として、こうした「アホ客」は、即効、キャンセルだしますし、こちらも全く感情がありません。

ですから、こうしたアホ客を教育するようなシステム(お客様ペナルティ)を導入しないと、いつまでも、アホはアホのまま、同じスタイルで注文します。特に若い女性や、1度も働いていない女性などは、この傾向が強く、大変の一言です。

 

こうした流れあり、結果としてキャンセル扱いとなります。

2017年3月13日