記念品ストアー

履歴 TOPへ

記念品に名前や返品についての質問など

記念品に日付や名前などを入れる場合

記念品に日付や名前、イベント名などを記念品にプリントをすることを「名入れ」と言います。
当店では名入れを数多く承っておりますので、ご注文の際にその旨をお伝えください。名入れについてはイラストレータという専用ソフトで作成されたファイルが必要となります。イラストレータで作成されたデータはロゴやイラストなどのようなオリジナリティあふれるデザインの場合にとても綺麗に作成することができます。
もし、ロゴなどのデザイン性の高いものをプリントを希望する場合でイラストレータのデータが準備できない場合には、スキャナーで取り込んだ画像などでも名入れのデータとして使用ができる場合もありますので、ご相談ください。

また、例として「40周年記念 株式会社○○」や「2012年7月 ロンドンオリンピック」などのような文字だけを入力する場合にイラストレータでのデータが準備できない場合にはこちらで名入れのデータを作成いたします。名前や日付を印刷することに関してご不安のある方は、まずお問い合わせください。

 

返品について

返品は受け付けていません。

返品は全く出来ないと思ってください。理由は不良品率が1%で、ほとんど不良品が無いからです。
お客様の都合での返品理由にて対処するネットショップもありますが弊社を含む卸業界では、返品ルールはありません。不良品による返品も厳格で、単に傷ついた程度では対処されません。本体の機能が「正常」な場合は、良品として認定しているからです。

このような業界のルールの上で、薄利多売をしているため、安く販売できる仕組みがあり、大手の顧客サービスのような件は全く出来ません。 ただし初期不良の場合には交換などの対応をいたしますが、初期不良は1%の商品です。使える商品は不良品扱いしていませんのでご了承ください。

 

記念品の電話でのお問い合わせについて

記念品の電話でのお問い合わせについてですが、電話での見積もりの対応は一切しておりません。
理由としては、新規のお客様であるならば、言い間違いや業界の常識とかの差で、間違った言い方や、一部で間違った考え方があり、それが価格で差をうんでしまう場合がありますので、口頭での見積もりはしておりません。
ある程度の方向性のお答えはできますが、パーフェクトな見積もりの金額はできません。お手数ですがご入力の方お願いします早急にそう
 

記念品はもっと安くならないのか

記念品はもっと安くならないのかについて。
記念品についてですが、製造メーカーではありませんので、表示価格が基本的にギリギリの価格になります。このためやすくするためには、大口の数量のご注文のみ対応して、やすくなるだけです。金額ベースでいえば約100万円位が最低ラインとなっております。このため多くのご注文で、数十万円の金額ベースでは、今はサイトで掲示してある金額が最低ラインなので、そのままの単価になります。

2017年4月2日