記念品ストアー

履歴 TOPへ

先週(7/9~7/15)は102件の見積もり依頼がありました

 

オリジナルブランケットの依頼と、広告が出せない件


12月末にもうすぐなりますが、1色印刷のオリジナルブランケット依頼が非常に少ないです

これには当店の不備もあり、本来は、費用対効果が高いネット広告を出す事で、新規のお客様獲得が容易なのですが、それがまったくネット広告が単価が高すぎて広告自体が出せない現状となっております。

非常に残念な結果なのですが、愚痴を言っても仕方がありません。

何か良い方法などを探して対応したいです。

 

オリジナルの1色ブランケットのノベルティ製作には非常に自信あり

過去の実績からでも、当店は非常に良いクオリティと出しており、冬のオリジナルグッズ品としての価値は高いと自負しております。

通常、ブランケットは布への印刷なので、シルク印刷は非常に難しいです。静電気や下地の印刷など、価格に反映されやすく、出来上がりも価格以下になる事があるからです。

このようにブランケットへの印刷対応は、プロのレベルでも大変なわけです。

 

ですから、プロが依頼するオリジナルブランケットの自信があり、もっと製作していきたいと考えておりましたが、2017年が終わるまで、全く依頼が少なく困惑している状態です。

単にブランケットをそのまま販売するのでは、どこのお店でも対応していますので、価値低下につながりますからね。

 

 

2018年はもっとオリジナルにPR

その意味では、冬向け商材が本格化する2018年の9月には、しっかりと今までとおりの「オリジナル製作」をPRできるように力を入れて対処していきたいです。

大手サイトのしっかりとした差別化サービスにも繋がるわけでありますので、この点をしっかりと見据えていきたいと思っております。

2017年12月21日