記念品ストアー

履歴 TOPへ

 

2018年も人気のカテゴリー。文具品を凌ぐわけとは

タンブラーや水筒のマイボトル品対応グッズとして、このカテゴリーがありますが、2018年も記念品ストアーの中では非常に問い合わせがあるカテゴリーです。

実用性という意味でも、本来ならもっと良い「スマホグッズ」や「文房具」などが良いと思うのですが、売り上げベースでいうと、やはりタンブラーや水筒がとっても人気です。

こうした意味で、今回は2018年度も人気のタンブラー・水筒カテゴリーについてお伝えします。

 

 

見た目のオリジナル度が派手

オリジナルグッズとして考えた場合、タンブラーや水筒のオリジナル製作は「見た目が派手」という流れがあります。つまり、ボールペンやタオルなどの商品にロゴマークなどを印刷しても、マンネリ化しておりオリジナル度が低いわけです

こうした事から、流れとしてタンブラーや水筒に印刷をして、オリジナル品として展開すると、「あ!これ珍しい!」となるので、結果的に非常に人気になるわけです。

 

 

有名メーカーが対応しない手軽な印刷対応

それでも、あちこちできるのでれあば、ボールペンやタオルと同じなのですが、実は水筒のメーカーで有名な象印やタイガーなどは、一切オリジナルの製作をしていないのです。これが当店が人気になる形になっております。

象印にしてもタイガーにしても、結果として小売り業界がメインであり、スーパーや百貨店で販売するのがメインです。このため、いちいち手間隙がかかるオリジナルグッズ製作は一切しません

このため、当店が選ばれる理由があります。

2018年1月12日