記念品ストアー

履歴 TOPへ

 

自動化したおかげで、オリジナル箸の注文が多くなっている点


記念品ストアーでは、キッチングッズの中で、非常にユニークでありながら、お客様から非常に感謝されている商品があります。そして、その商品については、当店ではすでに10年以上も対応してる商品です。それがお箸に名入れをして展開する記念品です。

この名入れ箸ですが、今まではある程度をオーダーメイドでやっていたのですが、それを自動化することによって、売上が下がっておりますが、件数は比較的に順調にのびております。その最大の原因が、自動化という流れです。

 

自動化の流れについては、本当に単純で、見積もりの計算を自動化しただけです。総額が単純に瞬時にわかるために、コストがすぐわかるという程度の内容です。この程度のないようなのですが、実際に展開してみてわかったことが、ある程度お客様と、メールでやり取りする程度で、右から左で、仕事が完了することが多くなりました。

 

その原因を色々と考えてみると、単純にページのところに、お客様が色々と質問をする内容を分かりやすく展開し、当たり前だと思っていたところを、分かりやすく説明した部分があります。

結果として、こうした流れで、大口があまり来ませんが、本数が少ない注文については、ほぼ自動化の流れで、簡単に仕事を進めることができます。

 

簡単に仕事が進められるということは、それだけコストをかけることが必要ではなくなるので、お客様にも結果的に安く提案ができるからです。それは当店の利益にもつながりますので、お客様にとっても、記念品ストア側にとっても、両方喜ばしいことだからです。

この形をもう少し、箸以外にも展開できれば、良いと判断しております。

2018年2月17日