記念品ストアー

履歴 TOPへ

営業時間案内
  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 短い納期でオリジナル制作が可能になる件
  1. 記念品ストアー
  2. 水筒・タンブラー
  3. 短い納期でオリジナル制作が可能になる件

 

短い納期でオリジナル制作が可能になる件


簡単なようで簡単でない部分として、オリジナル制作があります。

当店では、オリジナルといっても、1色印刷タイプであるため、自社管理工場にて対応して印刷します。このため、短い時間で完成できるノウハウがあります。今回はどうして可能になるかについてお伝えします。

 

過去の事例を参考に決断

まず、1色印刷のため、どんなデザインであっても、ある程度は、それなりにパターンがあります。このため、過去の事例を参考に、新しいデザインであっても、ある程度予想できるようにしております。これが短い納期で対応できるノウハウです。

お客様についても、当店では沢山の事例を提示しておりますので、自然と「説得力」があり、安心して任せられる形になっているのが強い部分であります。結果として、失敗する部分がかなり削減されるため、早くてもテキパキできる部分であります。

 

 

工場がいつもいっぱいにならないようにしている

印刷工場のラインがいっぱいであれば、どんなに個数が少なくても対応できません。

良くあるパターンが、1万個程度の大口が入り、しかも短納期であるため、全く入れる隙間がない点です。

こうした場合にならないように、常に工場ラインの管理・運用をしております。

具体的には、単純に集中化しないように「分散化」したりしております。

このようにワンパターン化しないようにきおつけております。

 

 

工場担当者と常に無理が言える仲になっている

最後になりますが、印刷工場の担当者とは、ミスが起きないようにしているのは当然ですが、何かあった場合には無理を伝えて、対応できるようにしております。単純な指示なのですが、無理を言えるのは非常に信頼関係がないとできません

工場とは、すでに10数年以上の付き合いであり、これがあるために、無理を言っても、お互い様であるためです。

 

このような点が、短い納期で出来る理由でありますが、けっこう地味な判断と能力だと思います。

だからこそ、他店では、なかなか出来ない理由となっております。

2018年3月24日

 


 

 

 

 

業界最安値記念品