記念品ストアー

履歴 TOPへ

ランキングは評価が高い商品が来る

goriyou

 

どんなに恣意的にしても良いものは良い

 


 

記念品のランキングをリアルタイムに集計してみると、非常に参考になります。

更にいえば、どれからの商品が儲かるから、この商品を恣意的にピックアップして、お客様をうまく騙して、儲けようとしても、やっぱり運営側が思っている記念品と、多くのお客様が支持されている記念品の差は大きく異なり、そして、共通している点がわかってきました。

今回はこの点について書いてみます。

 

単価ではなかった点

意外なのですが、我々の業界では1円でも安く価値をあげた商品が良い記念品であると言う流れがあります。

これは売れている個数にも関係し、例えば1万個を60円で販売した場合、60万円の売り上げが上がり、さすが安い商品は売れているという流れになります。逆に300円の商品が1000個売れても、30万円です。

こうした傾向がこの業界にはあり、基本、売り上げベースが正義のような感覚になっています。

 

しかし、ランキングをみて見ると、安いから人気になっているわけではありません。

違います。

良い商品だから人気であると、しっかりとわかります。

また、何が良い商品であるのかは、お客様が決めるため、こちらの良い部分と、お客様が良いという部分がしっかりと分かれているのが素晴らしい点です。

 

 

ロングセラー商品が多い

本来、商売では今の旬の商品があり、季節商材あり、または流行品があります。

ランキングをみている、この流れはなく、全体の90%近くが5年以上程度の記念品を選んでいる傾向がしっかりとあります。

この傾向は本当に驚きであり、ページの制作の仕方がを大きく変えました。

本来は新商品をメインにどんどんと入れ込むのですが、分析してみると、新商品には全く興味を示さず、悪い意味で、従来品ばかりに目を向けています。

ですから、当店はロングセラー品をしっかりとサポートして、対応できるように強化しました。

 

 

オリジナル半分

最後に最近の傾向は、人気の記念品なら、オリジナル記念品制作がメインとなると思ったのですが、商品自体の魅力が高いものが多い価値が高いものがあり、商品だけが売れている傾向がわかりました

人気の商品ですから、当然、価値が高い記念品ばかりですので、この傾向が高まるのは当然ですので、「なるほど」と思ったのですが、こうした当たり前のことをしっかりと認識できる点はやはり、ランキングから読み取れると思います。

2016年10月22日