記念品ストアー

履歴 TOPへ

1度も更新しない商品とランキング品

最近、商品ページをリニューアルして、大変驚きと後悔があります。この点についてお話します。

 

1度ページを作ると更新しない

記念品のページを作ると、新商品としてアップするのですが、最近、リニューアルして、驚くほど全くページを更新していませんでした。丁度1年前からの日付があり、2月12日は同じでも、それが2016年なわけです。つまり、全く1年間何にもしないわけです。

売り上げが上がっているのにも関わらず、商品自体の改善をしないわけです。

これは本当に正しい選択なのでしょうか。逆に見方をすれば、これほど効率的なものはありません。1度ページさえ作れば、リアルでいう補充も補填も必要なく、無限に商品は売れているわけです。

しかし、それに甘えて、結果として何にもしないわけでありますので、それは恐ろしいわけです。これが蔓延すると、ページ自体の魅力が極端に低下すると思っています。

 

ランキング情報になっていない

1年間、更新していないのであれば、それはランキングに情報を掲載している意味がないわけです。春には春の。夏には夏の言い回しや、使い方提案など、本来、新しくサイトを見る人にとっては、とっても重要な件なのです。

それをおろそかにしているわけであり、売れているから安心して何にもしない状態になっているわけですから、大変危険なわけです。

これでは「ランキング詐欺」にも匹敵する情報価値であり、本来なら、もっと・もっとエネルギーを感じるようにしなければいけないのです。

 

 

制度や仕組みとして更新する

ですから、非常に大切なことは、制度なり仕組みなりを、しっかりと構築しないといけないのです。

今のランキングは「自動化」して対応しているので、かなりの進歩なのですが、それに甘えて、全く対策をしていないわけであり、それが更新頻度に大きく比例していると思っています。

更新自体は手動であるため、無限にできないわけであり、ピンポイントで商品を探し、その情報にあった記念品を選び対応しなければいけません。非常に手間隙がかかります。

ですから、しっかりとこうした手間隙を出せるようにしなければいけないのです。

 


2017年3月からできること

ともかく、できる範囲内のことは、常に新しい視点で取り組むようにします。

どんな点も、何かを継続していれば、必ず結果がついてきます。その点、ゼロまたはマイナスではないので、しっかりと売れ筋品の管理や対応をして、その反映をしたいと考えています。

2017年2月14日