記念品ストアー

履歴 TOPへ

人気になっていくコンテンツとファンとの関係

記念品の人気ランキングは非常に単純な仕組みです。

クリック数に応じて、1位からどんどんアクセス数が減った分だけをランキングにしております。

こうした公平性はいいのですが、もっとランキングに付加価値がないと、単なる情報となってしまいます。

そこで、どんな価値があれば、価値が出やすいのか考えています。

 

・旬な商材と連動しているのか!

まず、今は8月末ですから、人気になるのは夏グッズです。しかし、業界的には夏グッズよりも秋グッズのランキングが見たいわけです。ですから、本来、夏グッズのでアクセス数と、秋グッズのアクセス数は均等ではないのです。

・1クリック=1クリック

・1クリック=1.5クリック価値

となり、同じ1クリックとして見るのは駄目なんです。

ですが、このシステムでは1クリックの価値がその1クリックしかないので、旬な商材の価値が正当に評価されていないわけです。

 

 

・売れている商材と人気が連動しているのか!

これもよくあるパターンですが、売り上げがある商品と、全く売り上げない商品。どちらも1クリックの場合、どちらを評価するのかは自明です。しかし、現状ではどちらも単なる1クリックとしてみているだけでありますので、正当な評価となっておりません。

本来、売り上げベースでは、営業の範囲内で対処可能であり、また、それをページへ生かすために努力をしているのですが、忙しいと判断があいまいになります。

結果として、自動化してちゃんと対応しなければいけないのですが、それができていないと言えます。

 

 

・お客様の声を反映しているのか!

最後になりますが、これからもっとも重要度が高いとされるのが「お客様の声」となります。使用後の感想です。

これについてはアマゾンや楽天が一番わかりすく、お客様の声をうまく活用した商品は、非常に信頼度が高まります

こうした情報をランキングに反映し、単なるアクセス数だけではない、本当のランキング情報にしなければいけないのです。

2017年8月19日