記念品ストアー

履歴 TOPへ

他店のランキングは全く売れていない商品が1位に

当店としてランキング情報は常に「正確」であり「新鮮」であり、有意義であってほしいと思います。

なぜなら、今のランキングは非常に精度が高く、単なるアクセス数だけでありますが、それでもそれを公開することで、しっかりと見に来た人が、「この記念品は非常に人気があるのか!」とわかるからです

 

当たり前のことを明記しておりますが、実は他店のランキング情報を見た結果、愕然としました。

理由は、これが1位の人気商品なのか!という点と、半年前に見た1位と、今の1位が同じであり、ほぼ「嘘の1位」であるとプロの目から見てわかるからです

こんないいかげんなランキング情報であるとすれば、価値が低下すると思います。

当店では普通の行為ですが、他店ではできない部分としてあり、当店が唯一、価値があるランキング情報だと認識しております。今回はこの件についてお伝えします。

 

 

自動化できているかどうか

当店のランキングはシンプルですが、アクセス数がそのまま人気のランキング上位の仕組みになっております。結果としてアクセスが10とアクセスが9であれば、アクセス10のほうが上になる簡単な仕組みです。

このプログラムによって得られるのは簡単なランキング情報であり、売り上げやコメントや星印のような「総合値」ではないのです。

ですから、本当に単純な結果として、このような仕組みを構築しています。

 

しかし、他店と見ると、単なるアクセス数によるランキング情報すらしておらず、たぶん、今までの勘程度のランキング情報でしょう。また、ランキング情報を更新しなければいけない時期の更新した内容となっているのがわかります。

競合店では「2014年のランキング」となっており、非常に驚いています。


これでも、結局は誰も得はしないのですが、インターネットの場合「更新にもコストがかかる」という常識があり、こんなランキング情報を熱心に自動化しないで、個々でリサーチして対応するのは大変だからです。

ですから2014年という今から4年前にも相当する古いランキングでも「ないよりはまし」という点で更新していないわけです。

ただし、これはほぼ4年前の商品となると、ほぼすべての記念品が「完売」となっているわけであり、情報としては全く価値がないといえます。

 

 

当店が価値ある情報を出し続けることが重要

他店の批判など意味がないことですが、ちゃんと調査をすることで、自分達のサイトの価値をしっかりと見つめ直す機会となります。ですから、これはしっかりと対応すべき事であります。

他店がいいかげんなランキング情報を出している一方、当店は仕組みが単純ですが、しっかりとした情報を出すことで、目には見えない付加価値が出ていると確信しております。

このため、今の企業レベルでは限界ですが、AIとかの人工知能なではなく、単純なアクセス数によるランキング情報ですが、しっかりと価値を続け、お客様にとって付加価値が高められるようにしなければいけないと判断しております。

2017年10月17日