記念品ストアー

TOPへ

営業時間案内住所
目安
  1. 記念品ストアー
  2. 人気ランキング
  3. 売れる商品と、提案できる商品の違い

 

売れる商品と、提案できる商品の違い


 

昨日は、皇居で行われた一般参賀に参加してきました。

晴天の1日であり、雲一つない日でありました。日があり寒くもなく、午前の3回のうち2回を天皇陛下を見ることが可能でした。

さて、人気ランキングなどを見てみると、相変わらず、売れ筋品の上位が独占しており、あまり変化がないと感じます。

 

記念品の中でも、「売れる記念品」と「提案できる記念品」を、しっかりと見極める事が必要です。

特に、提案できる記念品だからといって、売れる記念品ではないからです

この点をしっかりと対応しなければいけないと判断しております。

 

2019年は、更に売り上げ増が厳しくなると予想しておりますので、この点をしっかりと自分の中で対応しなければいけません。

こうした点も踏まえて、昨年の動機などを再度みてみましょう。

 

動機
昨年度利用し、良かったので今年度も利用したいと思った
年末粗品
イベントで使用
初詣に使いたいと思い
年始にお客様に配布
卒業記念品用
卒業記念品として
自治会の進級祝いに。手頃だけど子どもが喜びそうな物だったので。
卒業式の記念品にどうかと思い問い合わせました。
神社神事にて配布
学校で防災教育をしている。
お正月イベントで使いたいと思っています
年始にお客様に配布
年始にお客様への配布用。
旅館経営のため、ご宿泊のお客様へのプレゼント用
卒業記念品
記念品として配布する。
20周年記念品のため
イベント景品
イベント販売用
昨年も購入させていただき好評だったため
イベント販売用
昨年も購入させていただき好評だったため
学校記念品
得意先からの急な問い合わせ
イベントに使用
正月レク景品として使いたい
小学校でのイベント(ロープジャンプX)の記念品として
忘年会の景品
成人記念
忘年会の景品
記念品として配布する。
野球大会記念品
イベントで大量に必要なため。
スポーツのクラブ活動を引退するのでお世話になった先生や仲間に渡したい。
イベントで大量に必要なため。
社員の交通安全対策のため
高齢者専門の事業をしているので、誕生日プレゼントにしたいから

 

沢山の動機があります。

流石に年末年始の内容が多いのがわかります。

 

こうした動機の中で、売り上げに結び付く動機と、売れる記念品がしっかりとあるかどうかです。

単に記念品を販売していては駄目なんでしょうね。

2019年1月3日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

お電話・FAX・メール

お電話

049-246-1346

受付時間:平日 14:00~18:00
(午前中は忙しく対応不可)

FAX

049-246-1407

受付時間:24時間 365日
(土日祝は翌営業日の確認)

メール

kawagoe@3scom.com

受付時間:24時間 365日
(土日祝は翌営業日の確認)