記念品ストアー

TOPへ

営業時間案内 住所
目安
  1. 記念品ストアー
  2. 人気ランキング
  3. 展示会に出ているのに「商売」をしない件の不思議
このページを印刷する print

 

展示会に出ているのに「商売」をしない件の不思議


 

東京ビックサイトで開催される展示会。

自分の周りであれこれと年間数回程度、対応しておりますが、無駄な時間にさせないように工夫しております。

それが実際に取引をするために行くという事です。

 

何百社も出展しているのですから、当然、数十社と取引が可能となりますが、結果として1社も取引しないことは多々ありました。

ですから、せっかく行っているのにも関わらず、何の成果もあげられないのであれば、意味がないのです。

 

そこで、必ず1展示会については1社取引するように心がけ、なおかつ、それを実際に実行まで進めております

さて、こうした中、こうした心がけが成功して、取引をしたいと思い、メールします。

今回はこの件について。

 

 

展示会に出展しているに、連絡をしない会社の不思議

「これは非常に良い会社だ」

「取引したい」

という考えがあり、さっそく問い合わせ。

 

こうした中、相変わらず、駄目な会社と、良い会社が本当にハッキリとします。

それが連絡です。

 

展示会に出ているので忙しいのは当たり前です。

その当たり前の状態でながら、ちゃんと返答mailをしてくる会社は本当に「強い良い会社」だと思います

 

逆に、それに甘えて、

「展示会で忙しいから、新規の問い合わせなどは、展示会後に適当に返事をする」

という、本当に駄目な会社も多数あります。

 

これは本当に不思議で、展示会に出てまでも、駄目アピールをして何の得があるのでしょうか!

本当に驚きしかありません。

 

高いお金をかけて投資し、展示会に出展し、それで連絡する遅延する。

それなら、展示会に出展しなければいいのです。

その資格する無いと判断しております。

 

 

 

 

夜10時に返答mailがある出展企業や朝7時にある会社も

これに比較して、逆に当店と同じレベルの「気合」がある会社もあります。

よくよく観察すると、夜10時に返答mailがありますし、別の会社は、朝7時にあります。

 

当たり前ですが、自分視点ではなく、お客様視点での行動であり、そのための「努力」をしているのがありありです

こうした会社は本当に信用がおけます。

 

展示会に出ているから、甘えるのではなく、展示会に出ているからこそ、自分に厳しく、お客様のために行動する。

この当たり前の行動こそが、普段の実力と言えるでしょう。

 

こうした事は、自分も出展した経緯からわかります。

朝5時に会社に来て作業し、それが終わり展示会に行き、夜11時には仕事を切り上げて対応する。

そんな当たり前が当たり前に出来ないようでは、普段からできないと判断している。

 

 

 

 

さて、今回はランキングの内容から少しずれました。

本当に取引をしたい会社があったのですが、残念ながら、全く対応が「ゴミ程度」のダメ会社でした。

忙しいのか、それとも甘えているのか?

本当にこれで良く企業として存続しているのか不思議でした。

 

名入れ印刷などは、短納期との闘いです。

ですから、工程管理などは非常に重要であり厳しいです。

1日の無駄が3日の無駄につながるため、非常にシビアであります。

 

こちらの勘違いであればいいのですが、技術やノウハウがあっても、対応が後手ではダメな感じがあります。

2019年6月28日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間