記念品ストアー

履歴 TOPへ

営業時間案内
  1. 記念品ストアー
  2. プレゼント
  3. 最近のIT展示会で配布していた来場用のプレゼント記念品まとめ

 

最近のIT展示会で配布していた来場用のプレゼント記念品まとめ


kodawari1どんな記念品を配っているのかなぁ?をみて見る




展示会で記念品配布を調査することは、本当に簡単で手軽に出来て、今のトレンドを知る上でけっこう重要です。

それというのも、展示会に出展している企業は「儲かっている」のが前提で、しかも、更に売り上げ増を狙っているため、展示会に参加しているわけです。このため、各企業は、販促費が出る状態で対応しているため、展示会向けのオリジナル来場用記念品を製作するわけです。

多くの会社が出展している展示会は「見本市」と言われるように、参加企業が多いため、色々と記念品調査に対しても最適である部分があります。当店では製作していないオリジナルの記念品も見てみたいわけで、ビックサイトという立地も近場なので、時間があれば見に行くべきだと思っています。

今回は、2016年5月上旬に開催されたIT系展示会。ECサイトなので、その点も関連して、見に行きましたので、まとめて報告します。

http://www.web-mo.jp/haru/

resize_DSCN7772
 

goriyou オリジナル記念品がありトレンドがわかる




展示会で配布するためには、なるべく目立つようにしなければいけませんし、あまりマンネリ化していると駄目です。

このため、低予算でありながら、しっかりと自社のPRをしなけれればならなく、けっこうむずかしいのが現状です。このため、来場用記念品のオリジナル度が高いのが流れです。

「こういうのが新しい流れ」「なるほど!こんな記念品があるのか?」となるわけです。

1社・2社だけではわかりませんが、数十社必ずあるため、傾向のトレンドがわかります。

では、どんな記念品を配布しているのか見ましょう。

 

下記の2点はオリジナル品ですが、評価が分かれます。1点は企画倒れ。1点は後から評価です。



 

次はマンネリ化したもので、どんなキャンペーン効果があるかどうか。

基本はハズレもないですが、当たりもない状態です



そして、最後はこちら。

「え!」と思ったのですが、意外と目立ちました。


 

2017年6月3日

 


 

 

 

 

業界最安値記念品