記念品ストアー

履歴 TOPへ

森鴎外の記念品のプレゼントがオリジナル過ぎる件まとめ

kodawari1
 

オリジナルグッズとは何なのを教えてくれる




記念品サイトを運営していると、どうしてもある程度、オリジナルグッズといえども、マンネリ化してしまいます。

また、お客様も不思議と、同じカテゴリーや同じ商品に集中してしまう傾向がありまして、記念品のオリジナル品とは?と考えることがあります。

どうしても企業の場合、収益=利益をあげることがメインとなりますので、2点に集約されます。

(1)もらって嬉しい適度な記念品

(2)予算内でしっかりと出来る記念品

となるわけです。ですから、ある程度の制約の中で、オリジナル記念品製作があるわけでありますので、どうしても限界があります。

 

こうした中、ちょっとユニークなのがありまして「記念品 – 文京区立森鴎外記念館」を拝見し、

ああ!こういうのがオリジナルグッズか

と改めて思いましたので、まとめてみます。

 

sデスマスク
 

まず凄いのがこちらのデスマスクを記念品にしている点。

完全なオンリーワンですし、購入する側も、使い道が本当に限定されます。もし、売り上げを上げることをメインとした場合などは、こうした商品設定は無いのが普通です。ですから、いかに珍しい記念品を製作しているのかわかります。

 

00 63

00 63



00 1039
 

他はこの2点しかなく、お皿とコップになりますが、どちらも嗜好性が高いものであります。

オリジナル記念品を製作する場合、こうしたオリジナルティを出すのが重要ですが、それに反比例して、けっこうまとまった感の商品構成になってしますことが多いですが、森鴎外記念品は、こうした点を見事に無視しています。

 

こうした点は、オリジナル記念品製作のひとつのヒントになります。

ぜひ、オリジナル度が足りないと感じたら、こうした製作物を参考にしてみるのもいいでしょう。

2017年6月3日