記念品ストアー

履歴 TOPへ

中国・東南アジア向けWEBマーケティングセミナーまとめ

今日は時間を作り「今すぐやるべき海外向けSEMとSNS対策の全てが分かる!中国・東南アジア向けWEBマーケティングセミナー」という無料セミナーを聞いてきました。

第一の感想としては、やはり「大手のみ」の話題であり、大手しか取組ができないという点は、まだまだ零細店舗には、程遠く、内容もちぐはぐしていましたが、ゼロの知識からスタートしているので、参考にはなりました。感想などをまとめて書きます。

 

第一部:事例から学ぶ!海外で勝つための検索エンジンマーケティングセミナー


まず、株式会社インフォキュービック・ジャパンよりスタートしました。

インフォキュービックさんは、この業界では非常に有名であり、展示会も何度も出展しており、特に特徴としてはなく、ただし、代表の方から直接聞いたのは初めてでした。

現状として、下記の国をフォローしている。

・日本

・アメリカ

・中国

・韓国

・イギリス

・イタリア

・タイ

・フィリピン

・シンガポール

・ベトナム

・インド

・マレーシア

・ロシア

・ドバイ

となっています。これだけでも、どこが重要かわかり、EUが非常に少ないと感じました。逆に東南アジアがメインであり、この部分が越境ECや訪日客に対するアプローチだと思います。

次に興味深い点として、富士山はわかるのですが、東京タワーなど、日本人でもそれほど関心がない部分でアクセス数があったのはユニークな情報でした。

その他、海外対応として

川上で情報をおさえてキャッチする

・セキュリティを上手に対応する

・有名なサイトである(有名な会社である)という安心感

・サポート体制がしっかりとしているか

などが、単純なようで非常に重要な要素だと思いました。

 

あとは、競合調査で「spyfu」というツールについてはユニークでさっそく使ってみようと思います。

その他、細かい点として、チャンスだと思ったのが、ドバイであり、インフォさんでも、結果として1社程度しか対応した経験値しかなく、アラビア語対応のノウハウをいち早く対応すれば、オンリーワンになれる機会があるとわかりました

 

第2部:中国&東南アジア向けプロモーションに欠かせない!海外向けSNS・動画マーケティング最新情報


次に、アライドアーキテクツ株式会社よりスタートしました。

基本はインフルエンサーの話でありました。確かに重要度が高いのですが、当店のような零細店舗には全く関係なく、ある意味では肩透かしでした。これは大手用であり、参加した人も大手ばかりならいいのですが、あまりモニプラと比較して、話がでか過ぎて、実施面からすれば、もっと細かいニーズや対応ができるノウハウをメインとした話を聞きたかったです。

ただし、1点だけ、バイドゥで検索エンジンに入るように という点については、そのとおりだと思いました。

日本では、それなりに意識しているSEO対策ですが、バイドゥ対策は、まだまだできていない感じであり、ロングテールでもいいから対応したほうがいいかなぁと思いました。

あと、終わりに質問したのですが、とってもガッカリした事としては、新しく中国ブログを開設したのですが、結論として、

「全然効果がないよ」

という一言は、正解であるが故に、非常にきつい一言でした。確かにそのとおりでありますが、他に選択できるノウハウがあればいいのですが、簡単にできるものとしては、今はこれだけでしかないわけです。

1年間はある程度は、しっかりとしていきたいと思っています。

 

感想まとめ

貴重な時間をさいて、現地までセミナーを受けたのですが、時間以上の価値としては、ほぼ同等で、それ以上ではなかった点がガッカリでした。やはり、小手先でもいいので、こうしたノウハウを1歩でもできるノウハウが必要だと思いました。

その意味では、先に参加者からの質問をもらい、その上で、その質問を答える方式もいいのかなぁと思います。

2017年3月2日