記念品ストアー

履歴 TOPへ

ドバイ対応1社と中国対応1社のセミナー参加まとめ

3月22日と23日は、それぞれ違う会社の越境ECセミナーに参加しました。

その感想とまとめをお伝えします。

結論からいえば、「大手しか対応しなような雑なプレゼンテーション」であった点です。その意味では、まだまだ幼稚さが残るマーケティングノウハウであります。単純に予算さえあえば、何でも可能でありますし、失敗もいくらでも可能だからです。

ただし、こうしたセミナーは、100回参加して数個良いのがあればラッキーと思うのが良い傾向だという話があり、まさにその通りなので、自分を中心に、ノウハウがあるわけでもなく、参加してよかった点などをまとめてみます。

よくある傾向としては、1回1セミナーで1アクションが起こせれば成功です。

 

海外販路開拓の近道! 気になるドバイのビジネス情報

こちらのセミナーはグローバル・パートナーズ株式会社主催です。

それなりに為にはなりましたが、レベルが中堅企業向けの内容であり、資本金が1億円程度の会社向けのノウハウとなっており、出だしから全く使えない内容でした。しかし、これは仕方がなく、ドバイセミナーですから、ある程度、資金を投入して、ノウハウを蓄積して、更にはトライ&エラーを継続できる点が最低限だと思われるからです

そんな中でも、話の流れとして、ユニークでありノウハウとしては、やはりAUEのイスラム教であるが故の、ノウハウや現地での駆け引きなどが有効である点など、現地でしかわからない情報などがよかった点です。

ただし、それが今すぐできる日本でのノウハウとなると、全くレベルが違う話しであり、「ほぼ全ての会社が使えない」という程度の内容でありました。

しかし、下記の点はなかなかユニークであり重要です。

・暑いため、朝少し店舗が空いて、昼の11時から14時までは閉店。しかし15時くらいから22時くらいがメインのオープン時間

・イスラム教のため、酒・ブタ・エロは禁止。ですから、甘い飲み物と甘い食べ物が大好きという点

・中国がドラゴンシティーを作り、ドバイにいれば、全ての中国製品がそこで買い物ができるように大きなショッピングモールがある

などなど、ネットプロモーションを聞くことがメインでしたが、全く見当違いの内容であり、その内容がよかったです。

結論としては、、大手で予算が余っている儲かっている企業ならいいでしょう。

 

 

中国マーケティングセミナー

こちらは私も対応しているweiboのセミナーでしたが、find japan株式会社が主催するセミナーです。

こちらもセミナーの内容は、単に自社運用コースの80万円へ加入させるためのノウハウといえ、事例としては、単に年間1500万円相当のネットプロモーションができるノウハウを事例としてあげており、全く役に立ちませんでした。

こうも、全く違うノウハウを、さっぱりとしてもらうと、ガックリを通りこして、「世間とはこうした高額なノウハウを教える場」として見るしかないのか!と思うほどです。

基本、これだけ予算があれば、人・モノ・金があるのは当たり前であり、ネームバリューだけで、手軽に成功できると思うほどです。ですから、この会社のスタッフはアホばかりかと思うほどでした。

しかし、本来、海外の越境ECにしろ、その他、weiboのプロモーション活動にしろ、流れとしては数千万円の予算会社が展開する流れが一般的であります。ですから、基本として、これが普通なのでしょう。

 

さて、それでもユニークで面白いのがありました。

・訪日プロモーションをする場合、中国大陸ではなく、在日中国人をターゲットにしたプロモーションノウハウが重要

・関連キーワードなどをビックデータで調査できる(weibo関連)

となります。

基本は無料で参加しているわけであり、この程度かと思います。

その他は、weibo関連であれば、weibofeed広告という手法があり、このノウハウはけっこう重要度が高いと判断しました。教えるのに80万円と高いですが、もちろん、参加しませんが、1・2程度しれば、あとは自社運用可能なので、その点がいいかもしれません。

2017年3月23日