記念品ストアー    名入れデザイン

カートを見る その他

土日祝はお休みしております。営業時間 平日10:30~16:00
【最短納期 商品のみ】→ご入金日から平日2日後に発送      
【最短納期 名入れ】→最短は12/25発送

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 単価が安くても気持ちでカバー
  1. 記念品ストアー
  2. 退職祝い・送別会向け
  3. 単価が安くても気持ちでカバー

 

単価が安くても気持ちでカバー


takumi1

単価が高いから良い商品ではない

 


 

贈り物をお送りする際、どうしてもある一定の基準があります。「高い商品=良い商品」という流れです。

今回はこの件について、退職記念品の流れから検討してみます。

 

まず、結論から言えば、気持ちさえあれば、全く問題ないレベルであります。次に重要なのが、形式的なものであり、何かしらの権威がある象徴のようなものがあるといいです。単純に表彰状のようなものでもいいのです。単なる紙なのですが、それをけっこう大事に「飾っておく」のがメインの流れになりますので、実用性よりも「思い出」のほうが重要であります。

 

商品のほうは、さんざん悩みに悩んだ感じでも、良い商品を揃えようとすると、再現がないので、逆に手軽に100円以下の商品でもいいのです。これは意外に思われるかもしれませんが、先の賞状のようなタイプはしっかりとしていれば、こちらは手軽さのがほうが、逆に喜ばれる流れになります。

適度に良い商品の単価を選ぶと、退職する人はもっと良い商品を知っていたり・身につけていたりしますので、逆効果なんです

ですから、逆に粗末な商品で100円以下のもので手軽さのほうが、贈りものとしては最適という流れがあります。

 

どうしても良い商品を手に入れないといけないというニーズはゼロですから、うまく対応して、100円前後の商品をピックアップしてみるのもいいですよ。

 

2016年10月28日