記念品ストアー

履歴 TOPへ

最近製作した周年記念のデザイン

kodawari1

 

ロゴマークとデザインが重要だよね

 


 

最近製作した記念品の中で、周年記念品のデザインのサンプル画像を掲載してみます。

非常に参考になる部分と、どんなイメージなのかがわかりやすいです。

 

dscn8250 dscn8253

dscn8396 dscn8398

dscn0013 dscn0015

dscn3479 dscn3481

dscn5491 dscn5494

dscn8588 dscn8590

dscn8797 dscn8799

 

一番下のデザインは、当店の無料テンプレートを活用して、デザインしたものです。

それ以外は全てオリジナルデザインとなります。そこで、今回はデザインと記念品について書きます。

 

まず、最初に目立つのは数字です。1周年にしろ10周年にしろ、数字が何かの意味を持っているのですが、周年記念品選びのデザインでは、いかに数字が目立つデザインであるかが重要だと思います。

もちろん、あまり派手にしたくないという点もありますから、全てが数字を目立つことが良いことではありませんので、その都度ごとにデザインすべきでしょうが、数字を中心にデザインすると綺麗になるという点は共通だと思います。

 

次は記念品自体の大きさと、名入れの大きさのバランスです。このデザインのバランスが駄目だと、やっぱり記念品全体のイメージが悪くなりますが、非常に良いバランスのデザインであると、見た目にも綺麗にしっかりとオリジナルの記念品になります。

この作業はある程度、プロである当店にお任せして頂くのがいいでしょうし、こだわりがあるのであれば、しっかりとデザイン案を出すのも非常に良いです。

また、今回のような名入れ印刷サンプル画像を参考に、再度、デザインを真似てみるというのも、非常に素晴らしい方法ですので、参考にしてください。

 

最後にイラストと文字だけの部分について。

ロゴマークやキャラクターマークなどがあれば、使ったほうが、シンプルにバランスとして良いデザインになります。このため、イラストを中心に上下に内容を明記するのが一番楽です。このパターンは黄金比率なので、ぜひ参考にしてください。

2016年10月8日