記念品ストアー

履歴 TOPへ

2017年の周年記念は何周年なの

banner4

 

来年はうちの会社は創立何年目かしら

 


 

2016年も10月になり、そろそろ年の瀬がきました。寒くなると、もう夏も終わりだと体でわかります。

2017年になると、さて、もしかしたら、来年は周年記念品の年になるかもしれない。そんな事を調べるのにどうしたらいいのか。

当然、設立日から見ればいいのです。たいていは会社案内にあります。最近はホームページの「会社概要」にありますので、総務部とか企画課などは、ちょっと気になって見てはいかがでしょうか。

 

通常、周年記念は、毎年しません。まずは誰でもわかる1周年記念。これは忘れないですよ。次が2周年記念。これも誰でもわかります。

次は5周年記念です。ここら辺になると、1年目・2年目の熱が冷めているので、対応しないのが多いのが現状ですね。

そして、次が10周年記念

これはある程度、10年間も会社が維持されている部分と、当然、この間に取引先や顧客が多くいるので、何かしらの祝い事があります。

つなみに10周年は2007年(平成19年)設立となります。

これは10年引けばいいので、2017年から10を引くだけですからね。

 

さて、この次は20周年・30周年と大抵は10年刻みです。毎回するわけにもいかず、次は50周年。そして大抵、次は100周年などとびます。

20周年:1998年(平成10年)

30周年:1988年(昭和63年)

50周年:1968年(昭和43年)

となります。

100周年は1917年(大正6年)ですから、いくら高齢化といわれる日本でも、相当昔ですね。

 

当店のようなインターネットのサイトを活用するのは、最大でも50周年くらいだとおもいます。

昭和の高度経済成長期前に会社が誕生した会社などが、今も健在であれば、周年記念として、来年、展開してみてはいかがでしょうか。

2016年10月15日