記念品ストアー

履歴 TOPへ

周年祝い記念品ついて2017度の考え方

2017年になり、周年記念品の運営側の判断と行動について

沢山のサイトがあり、その中で記念品ストアーは、小さい存在です。

単に価格だけを追い求めるタイプでは、大手には勝てる算段がありません。そのため、当店では他店では出来ない事を、もっと伸びしろして対応していきたいと判断しています。

 

1:実物を知る

多くのサイトは単に商品情報をアップしているだけです。これに比べて、当店ではしっかりと商品自体を1個購入して対応して、撮影・動画、そして実際に周年記念品として展開した場合の実例サンプルなどを、情報としてあげていくかたちです。

これは、単に情報だけの数で勝負している大手とは違い、選択をして、良い周年記念品をもっとPRする流れいなっております。

 

2:外で撮影する

これは商品が事務所で対応するだけではなく、アウトドア的に外出して、イメージとはあまりあわないかもしれませんが、しっかりと商品の現物を持って、商品を撮影することで、「リアル感」をしっかりと出そうと思います。

インターネットの特性で、全て画像や動画だけでは、わからない商品の生の声を、外で撮影することで、少しは感じてもらえます。

 

3:人気を知る

他店の多くが、ページを多く作ることを意味して、どれが人気の周年記念品か分からない状態です。そこで当店では、常に人気商品をアクセスから見て判断し、より良いページの「更新頻度」と連携させます。つまり、いつ来ても新鮮な情報があるわけです。

これは大変な事であり、普通は何千ページありますが、それでは何の価値もありません。そこで、数十ページだけに絞り、しっかりとお伝えすることが可能だと判断して対応しています。

 

周年祝い記念品ついて
周年記念につきましては、企業であるならば、創業記念や設立記念などのイベントごとに使う場合が多いので、記念品に名入れをして納品するのが多いです。数も多く出るので、イベントの納品日まで必ず納品できます。
製作期間として、約二週間の製作期間としてご依頼ください。
金額などのご依頼つきましては、見積もり依頼のフォームからお願いします。
周年祝いなどの記念品の場合、包装がありますが、承っております。

2017年3月7日