記念品ストアー

TOPへ

営業時間案内住所
目安
  1. 記念品ストアー
  2. 記念品について

 

記念品について


記念品についての販売店ならではの情報を発信。包装・のし印刷に関する事から、名入れ印刷のオリジナル記念品対応まで。参考にご利用ください。定番のプレゼント品の時計やボールペン・タオルなどについても。

 

・記念品とは
記念品とは、もともと思い出を商品にロゴ・記念日などを印刷して残して置き、後日、その思い出品をみて、昔を懐かしむ物品となります。 最近では、多くの企業が昭和時代から創業して2周年からスタートし、5周年・10周年・20周年・30周年となり、社員向け・取引先向けの贈答品として製作します。個人では代表的なのが、学校向けの卒業記念や創立記念などの記念日に来場用の商品として持ち帰る商品として対応します。...
・エコバッグと記念品の関係について
エコバッグの関係について、まとめてみました。   エコバッグと記念品の関係1 エコバッグについては、エコグッズブームの流れに沿って売れているので、ブームがあるかどうかにかかっています。 エコグッズのブームとは、簡単に言えば、環境に配慮した商品であり、それを使う事で、企業のイメージアップにつながるからです。また、イメージアップにつながるため、企業のブランド向上につも...
・送別会と記念品についての7項目
送別会と記念品について、7項目の要素を書きました。ぜひ、参考にして頂ければと思います。 送別会の記念品についてです。 送別会の記念品につきましては、季節ごとの記念品を取り扱っておりますので、お勧めしております。 また、プチギフトの記念品も扱っておりますので、非常に人気の記念品となっております。 カタログに季節の記念品やプチギフトなどがありますので、まずは無料のカタログ依頼フォームから申...
・両親記念品とプチギフトの関係について4項目
今回は、プチギフトの商品と両親記念日との関係についてまとめました。 4つの項目にてご紹介します。   両親記念品とプチギフトの関係1 両親に渡す記念品としては、やはり多いのが結婚式での両親への進呈です。これが一番メインになるでしょう。 披露宴でのご両親への進呈はとても華やかです。 よくあるのが、自分の生まれた体重のぬいぐるみを両親に渡したり、お花を感謝の気持ちをこ...
・こだわりの高額な高級な記念品について
最近、記念品ストアーでは、高額なこだわりの記念品が、ぞくぞく入荷し、販売も順調になっております。 理由としては簡単で、周年記念品の問い合わせが急増し、例えば1周年なら問題ないけど、それが10周年・20周年・30周年・50周年・100周年となると、やはりそれなりの規模の会社が対応するわけであり、そんな中で、当店の記念品ストアーを見る機会があり、相談となります。 こうした時には単なるタオル...
・クーラーバッグ関連の名入れ印刷をメーカーお任せに
2017年の夏からは、昨年のクーラーバッグの売り上げ減について、あまり真剣に対応していなかったために、今年はしっかりと対策しようと考えています。その中で今回から、ある程度は、自社で全てを対応するのではなく、メーカー側にも対応してもらうと思っています。 この件についてお伝えします。   コントロールできる部分とできない部分 当店の直営名入れ印刷工場の場合は、細かい点までサポ...
・最近製作したオリジナル周年記念品について
2017年4月。どんな周年記念品を製作したのか、サンプル画像があったので見てみました。そして、どんな感じで仕事を受けて、どんな感じで結果的に納品したのか、少しだけまとめてみます。   納期優先が第一条件 周年記念品なので、どんなタイミングで来るのかは、その会社であれば、カレンダーを見れば一目瞭然です。そうした条件であるのにも関わらず、結果的に「すぐにほしい」というタイミングで依...
・どんな商品がいいのか検証してみるのもいい
どんな記念品がいいのかは、店長である私にもわかりません。理由としては、毎日対応しているため、マンネリ化しており、そのため、情報のノウハウが固定化してしまう可能性が高いからです。結果として、良い提案ができなくなります。 そこで今回は、他店の情報を見ながら、プロが分析してみます。     幼稚園・保育園向け 当店としては良い部分であります。ただし、カテ...
・人気の記念品はロゴにあり
沢山の周年記念品を手がけていますが、最近、あるコツというか、ある流れというかを知ることができました。 その中でも、やっぱり「満足度」というのが非常に重要度が高いものとして必要であると考えています。 そこで今回は、お客様視点でお伝えします。   周年記念品ランキングの流れと実情 基本はオリジナルの名入れが出来るスピードになりますので、それがよければ対策OKです。 ...
・2017年の卒業記念品を観察。ツイッターまとめ
2017年もそろそろ、卒業記念品シーズンが終了しました。当店としては、来年の傾向を見るため、2017年の卒業記念品の「嬉しい!」などの情報を集めて分析しています。そこで、どんな傾向があったのかをお伝えします。   デザインが一番重要だとわかる事例 卒業記念品に限らず、アイデア次第で、良くも悪くもなります。卒業記念品はプロの方などいるわけでもなく、行き当たりバッタリです。そんな中...

 
 

▲まだまだあるから見てネ


最終更新日:


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

お電話・FAX・メール

お電話

049-246-1346

受付時間:平日 14:00~18:00
(午前中は忙しく対応不可)

FAX

049-246-1407

受付時間:24時間 365日
(土日祝は翌営業日の確認)

メール

kawagoe@3scom.com

受付時間:24時間 365日
(土日祝は翌営業日の確認)