記念品ストアー

履歴 TOPへ

人気の記念品はロゴにあり

沢山の周年記念品を手がけていますが、最近、あるコツというか、ある流れというかを知ることができました。

その中でも、やっぱり「満足度」というのが非常に重要度が高いものとして必要であると考えています。

そこで今回は、お客様視点でお伝えします。

 

周年記念品ランキングの流れと実情

基本はオリジナルの名入れが出来るスピードになりますので、それがよければ対策OKです。

売れる記念品も多いですが、基本としてこうしたランキングの流れとしては、売れる商品よりも素早く対策出来るものが一番お勧めですね。
それは実際にあれこれと選ぶ時間がないのが現状で、あれこれと選んでも、色々な意見が出てきまらないのが現状です。

また、周年記念品なので、どうしてもワンポイントの名入れをしますが、こうした流れから決まってから納品までの時間が意外に短いので、こうした点を踏まえて展開しないといけません。

このためランキングの情報は意外にも素早く対策できるものが多くあります。
在庫も豊富なのは、こうした商品に集中してしまうからです。

 

出来栄えを気にする流れ

当たり前ですが、どうしても周年や創立となると、しっかりとした出来栄えが非常に重要になるわけです。その中でけっこう重要度が高いものとして、ロゴ印刷におけるクオリティ度が高いと、非常に評価が高くなります

これはやっぱり気持ちが入っているので、相対的に良い流れを作ります。つまり、自己満足の世界になりますが、だからこそ、その自己満足をしっかりと実現化できるところが重要になります

単なる記念品であるかこそ、出来栄えがよければ、それはすなわち、非常に喜ばれる行為となります。

 

テンプレートやサンプル事例を出すのはこのため

ロゴマーク印刷などは、デザインとっても、素人ではなかなか判断が難しく、クリエイティブになればなるほど、できる人が限られます。結果として、よくテンプレートや当店のように実績の流れで、実例として出す対応が多くなります。

お客様からすれば、しっかりと他店でも他者でもした安心があるので、ある程度、想像できるから安心して製作できるわけです

当店としても、しっかりと付加価値を出すために以上として、テンプレートやサンプルを積極的に対応していきたいと考えています。

2017年3月17日