記念品ストアー

履歴 TOPへ

周年記念で個人はどんなプレゼントで喜んでいるのでしょうか

会社の周年記念は、当事者のため、よくわかるのですが、個人レベルでの「周年記念」では、いったい何を喜んでいるのかわかりません。そこで、個人的に調査してみました。お伝えします。

 

ケーキで祝うタイプ

3周年記念おめでとう!という形で、誕生日がもっとも多いパターンであり、それにまつわる「ホールケーキ」の美味しそうな画像を掲載しているのが多いです。

また、どちらかといえば、ケーキを食べる口実もあり、ケーキ食べたい=何かの祝い事もよくあるパターンです。

 

キャラクターの誕生日など

今では漫画やアニメ、そしてゲームなどのキャラクターがありますが、いわゆる個人設定で、そのキャラクターには誕生日が設定されており、ファンのユーザー仲間では、こうしたキャラクターの誕生日にまつわる祝い事として対応しています。

 

仕事での祝い事

入社して何年目で、まだまだ続いていたり、またプロジェクトで対応した場合での周年記念などを祝う形として。たまは、イベント1周年記念として、再度、キャンペーンなどで周年記念日を活用するのも多いですね。

 

夫婦での結婚記念

あまり日本人には珍しいタイプですが、夫婦となって、一番身近に祝う形。こちらはケーキというよりも「食事」つまりディナーなどの写真などが多くあります。

 

ペットの祝いごと

最近の家族は、どちからといえば肉親よりも、ペット(犬・ネコ)がメインとなっとおります。もちろん、犬・猫以外にも鳥やウサギなど多種多様です。家族の一員になった経緯で、この新しい家族と、人よりも短い命ですので、

2017年6月14日