記念品ストアー

履歴 TOPへ

先週(6/11~6/17)は105件の見積もり依頼がありました

 

できる事は最大限に提案。名入れ印刷の対応について


さきほど、お客様から追加の依頼があり困りました。

それは、「あと1センチ大きくできますか」という質問です。この件についてお伝えします。

 

無理な相談ほどムっとする事

まず、現状として説明すると、名入れ印刷の範囲は決まっており、その上で当店としては最大限大きくした状態で提案しております。つまり、これ以上、大きくできないと思われる位、一生懸命に対策しているわけです。

ですから、お客様の説明でも、「これ以上は○○○の理由でできません」と説明するしかなく、無策で大きくできないわけではありません。特に何度もしている商品の類似品などは、結果が分かっているだけに即決できます。

 

 

素人だから言えるけど名入れ印刷の限界について

もちろん、悪意があって言っているわけではありません。

「上司に言われて」とか「みんなで相談して言われて」などです。ですから、素人的な質問や再依頼などは、本当にわかるのですが、わかっているからこそ、最初から最大で提案しているのがプロのこちら側であります。つまり、あと5%大きくできるためには、どうすればいいのか?という点については、相談できるけど、あと50%大きくしてくださいなどは無理な相談であります。

ここで言いたいのは、50%も大きくする余地があるなら、最初から40%くらい大きくしてもともと提案しております。という流れがわからないのがつらいです。

 

これがプロであるなら、何度も同じような流れを「経験」しておりますので、こうした質問自体がありません。あるとすればクオリティ関連が多いです。

よって、名入れ印刷については、ほぼ素直に正直に対応していますので、提案段階で無理な場合は、無理と理解してもらいたいです。

2017年6月25日