記念品ストアー

履歴 TOPへ

クーラーバッグの名入れの方向について

夏のアイテムとして、クーラーバッグは非常におすすめの商品です。

今回、名入れ印刷をする際、ちょっとした勘違いトラブルがあって、その点を共有するためにお伝えします。

 

どちらでもいいが、しっかりと対処すること

今回は、名入れ印刷の位置が自由設定であったために、勘違いしやすい形で、名入れ印刷の指示がまちがっておりました。

まずは、こちらの画像をご覧ください。


蓋の部分に、ワンポイントの名入れ印刷をするのですが、本来、当店の指示では8*8センチのサイズで中央にするようにありました。このため、真ん中に入れたのですが、もう少し下という事で製作しましたら、上のようなズで構成がきました。

全体としては、これでも「正解」なのですが、通常、横にした場合、これでは名入れ印刷の場所が一番奥となりますよね。結果として、少しおかしいと思い、別の案を提案しました。


それがこちら。

上下が逆様になるような事です。ですが、流れとしては、実はこちらのほうが正解であります。

手前部分の一番下という要望であれば、こちらのように変更しなくてはいけません。

 

 

プロならではの変更をしっかりとすること

最後になりますが、今回は現物がなく、また過去にも同じ商品での名入れ印刷がなかったため、後手になりましたが、本来、こうした点は当事者意識をもって対策しなければいけません。

結果として、今回、変更したデータのほうが製作はスタートしますが、いつも、このようにプロだからこそ勘を働かせて対応しなければいけないと思います。

2017年6月25日