記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. お渡しする相手の喜ぶ姿が、いかにリアルに想像できるのかどうか
  1. 記念品ストアー
  2. 周年記念品名入れ・創立
  3. お渡しする相手の喜ぶ姿が、いかにリアルに想像できるのかどうか

 

お渡しする相手の喜ぶ姿が、いかにリアルに想像できるのかどうか


周年記念品を検討になるため、当店の記念品をお探しになっているのですが、そこでアドバイスです。

そのアドバイスとは簡単です。

 

お客様がもらった時に笑顔が想像できるかどうか

 

です。

それが取引先でもいいですし、最近多い社員でもいいです。

それが自分の頭の中で「にこり」としいれば、どんな記念品を選んでも正解だと思います。

 

 

 

予算から選ぶのは危険である点

100人渡すため、予算は1個400円とする流れがあります。

そうなると、総額は40万円の中から選ぶ形になりますが、本当にそれが「喜ぶ正解」なのでしょうか。

 

もちろん、理想と現実は違います。

ですから、あえて言うのです。あえて伝えております。

 

もっと、わかりやすくいえば、自分の子供、自分の恋人、自分の家族などが想像できれば成功です。

だって、赤の他人に渡すものです。いいかげんになるのは仕方がありませんよね。

 

このように、自分が予算を持っている時は、無駄に想像してください

もちろん、当たり・ハズレはあります。ですから、最後に自分が自信がある商品なら、どんなに外れて喜ばれなくても、「喜んでもらいたい」という気持ちがあれば、その気持ちが伝わるはずです

ここが大事、どんなに高額な予算があっても、その気持ちは相手は人なので、必ず、良い・悪いが伝わります。

 

ですから、最低限、本当に心から喜んでもらえる記念品選びがとっても大切なんですよね。

参考にしてください。

 

2018年9月3日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間