記念品ストアー

TOPへ

営業時間案内 住所
目安
  1. 記念品ストアー
  2. オリジナル店長日記2019
  3. 1人のお客様を大切にすると、他の10人のお客様を疎かになる状態
このページを印刷する print

 

1人のお客様を大切にすると、他の10人のお客様を疎かになる状態


記念品ストアーは、1人店長のため、非常に忙しいです。

このため、自動見積もりや、メール対応メインであり、その他の余計な業務を無くし、効率化を目指さないといけません。

結果として、

  • 電話対応は極力さける
  • メールのやり取りは、言う事・伝える事だけにする(余計な美辞麗句は必要なし
  • 電話があれば要件だけ聞く
  • 発送のメールや、入金確認のメールなどはしない

となります。

これはお客様から見れば、やってほしい「無料サービス」となりますが、、1人しかいない状態での提案力としては無理です。

 

これを真剣に対応した結果、単純に1人のお客様を大事にした結果、その他待っている10人のお客様の仕事を遅延させている状態になります。

ちょっと笑える話でありますが、現実的な話となります。

 

当店としては、悪意など皆無なのですが、この結果、全てのお客様を平等にするため、全てのサービスを「低サービス化」して対応しております

 

ですから、一部の方のお客様からは、サービスの質が低いというクレームを言われる事があります。

結果として、記念品ストアーの責任ですが、逆に言えば、零細店舗の現状を全く知ならいで、伝えられても困ります。

人手不足で、仕事が回らない飲食店クレームと同じであります。

 

まして、楽天のような巨大店舗の入店と比較されても、逆に迷惑であります。

特に楽天店舗は、儲かるうように利益の何倍も出る店舗のサービスです。当店のような薄利多売店舗と比較されても困ります。

 

さて、こうした現状がありますので、過度なサービスを依頼は、記念品ストアーでは対応しておりません。

2019年8月23日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間