記念品ストアー    名入れデザイン

カートを見る その他

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 手軽にできる記念品とは

 

手軽にできる記念品とは


kodawari2

 

個数が少ない場合はやっぱり「のし」対応と箱

 


 

送別会などの記念品として、通常のオリジナル制作と同じ工程では対応できないというのが流れになります。

本来、オリジナルグッズ制作は、1個・2個ではできるものではなく、企業向け記念品の場合、最低でも数百個がメインとなります。1000個程度になって少しましな感じになるわけです。ただし、楽天市場なのでは1個単位の名入れ印刷グッズは沢山ありますので、全くできないというわけではありません。個人通販の場合には、その分、商品代が高いので、その分で少なからず利益を得る方法をメインとしています。

 

記念品ストアーでは、このような事から、おすすめしているのは「包装・のし」の対応です。

大手メーカーと協力して、現在では1個単位でもできるように制度を変えました。全ての記念品ができませんが、かなりの人気の記念品の中にありますので、それなりに可能な場合となってます。

ちなみに、「こちら」から包装・のし対応は選ぶ事が可能となっていますので、ご覧ください。

 

送別会のうような場合は、商品自体の魅力が何をおいても重要だと思っています

包装・のしに無駄な費用をかけないのが本来の目的だとおもっていください。

あくまでも、商品自体の魅力第一にすべきでしょう。

当店の単価は市価の半値以下なので、その分のバランスを見ながら検討してください。

2016年10月23日