記念品ストアー

履歴 TOPへ

記念品グッズ候補に。名入れお箸オリジナル品ご紹介

takumi21度は使ってみたいオリジナル箸のススメ




記念品サイトにおいて、時計やタオルなどの定番記念品はありますが、その中でも非常に珍しいタイプのオリジナルグッズがお箸になります。どうして珍しいかは、とっても簡単です。お箸は食器なので衛生面で非常に限られた形でしか製造できないからです。このため、気軽に名入れ印刷してお箸を製作するという形は稀なことなのです。

今回、名入れ箸のサンプル実例を公開します。記念品の中でも珍しいタイプのオリジナル工程になりますが、実は知ってしまえば、それほどまるでボールペンを作るような感覚で展開できるわけです。ですから、まずは画像をご覧ください。

DSCN2811 DSCN2812
DSCN2815 DSCN2816
DSCN7029 DSCN7032
DSCN9950 DSCN9952
goriyou簡単なようで簡単。それがお箸製作




結論から言えば、納期さえ守ってもられば、工程としてはチェック項目が少ないので、手軽に簡単に出来上がります。

名入れ範囲も限定されているため、あれこれとオリジナル度が限定されるのが原因です。お箸自体は衛生面でしっかりと管理した上塗り工程をして対応しますので、食器としても全く問題ないし、しかも「日本製」のため、こうした点も強調できる部分だと思っています。

お箸の記念品とは非常に珍しいですが、珍しいからこそ、インパクトもありますし、実用性も高いので、ぜひ、ご検討ください。

2017年6月3日