記念品ストアー

履歴 TOPへ

2017年の扇子は1月から公開可能

記念品名入れのおすすめは?

 

来年の扇子は1月頃に公開可能です

 


 

今年の扇子はけっこう早い段階から対応していたのですが、思った以上に気温が上がらず、残暑もほとんどなく、結果としてはもっと素早く対応していればOKであったと思いました。しかし、あまりにも早く対応するのは、ある意味では、そんなに暇であればいいですが、けっこう忙しい内容があるため、なかなかできないのが現状です。

 

2017年の扇子としては、それほど柄が変更するわけでもないので、150円扇子を少しだけリニューアルする程度で十分だと考えています。つまり、一度ページ製作をしているわけであり、ある程度は順調に対応が可能であると認識しています。

扇子については、ある程度、単に扇部分の柄が変更になるだけだり、それほど難しいことではないので、ある程度のノウハウさえあれば、結果はすぐについていくと思います。今回も少ない時間でノウハウを積み上げて、効率的にできるようにしましたので、すぐに対応できるように、2017年はしっかりと対策していきたいと思っています。

 

2017年の夏向けには150円扇子だけでいえば、1月からある程度はわかるので、まずはこの部分だけでもしっかりと対策していきます。次に各メーカーは春には本格的に対応しますので、3月から発表しますので、4月までには完了したいと思っています。

お楽しみにまってください。

2016年10月25日