記念品ストアー

履歴 TOPへ

他に無いお箸の名入れ作成は、記念品ラインでは特別

2017年も6月になり、本格的に夏到来です。

この後、梅雨があるのですが、基本としてこのまま夏へ行くのではないかと思うほどです。ただし、夜になると冷たくはありませんが、涼しい気温であり、まだまだ熱帯夜というわけではありません。(ただしクーラーはつけていますけどね

 

さて、こうした中、記念品サイトでは年中依頼があるのが「お箸の名入れ印刷」です。

これについては、もともと、どこかで手軽にできるわけでもなく、記念品サイトで探せるわけでもなく、やっと探せた所として、当店が選ばれるケースが多いです。また、本場の御箸屋さんとなると、1膳数千円が多く、大量に製作するのには到底不可能となります。

こうしたケースから見えるのは、手軽に名入れ箸を製作できる所が少ない証明でもあります

今回は、そんな形で、どうして当店に名入れ箸を依頼するのかお伝えします。

 

価格が明朗会計でとにかく安い

当店は100膳からスタートできる名入れ箸ですが、ともかく安いです。全く儲かりません。

当店が儲からないという事は逆にお客様は儲かる仕組みなんです。ですから、当店としては本当はやりたくないのですが、たまに数千膳のお客様が来るための「予備」として、名入れ箸を展開しています。

ですから、他店のような価格が不明確ではなく、100膳3万円程度という激安にて対応しているため、結果的に最安値で対応しております。本当に大変です。

 

 

出来上がりのサンプルが沢山すぎる実績

名入れ箸といっても、どんな仕上げになるのかわかりません。こうした不安がありますが、当店では、沢山の過去の事例をページ内でお伝えしており、その実績と証拠は沢山。このため、全く不安なく製作が可能。

結果として、沢山の初心者製作者がどーんと名入れ箸の依頼がきます

難しい部分は少しだけありますが、基本はボールペンの名入れ印刷のような感じなですから、難しい部分はありません。

2017年6月3日