記念品ストアー

履歴 TOPへ

のしシールでオリジナルの名入れお菓子タイプへ

当店はどうしても「食品」がメインではありません。食品の多くが下記のような件があるからです。

・在庫できない

・種類が多く、嗜好性が高い

・他の記念品が沢山あるなら、食品を選ぶ理由がない

などです。

こうした件から、食品については、ほぼ手付かずと言える状態でした。しかし、最近は一部の企業が食品をメインとした記念品に変わっています。この件についてお伝えします。

飽きてきた記念品

まず、大前提として、色々なキャンペーンやイベントをしている大手からすれば、多くの記念品はすでに飽きている部分があります。つまり、ボールペンとかタオルとか時計は、もう使いたくもないわけです

このため、こうした飽きに対して、食品が大きな注目を浴びました。当たり前の流れといえば当たり前であり、食品を使うと良い点ががあり、

・すぐにその場で食べてもらえて満足

・食べないと腐るので、効果があると実感できる

・お子様でも女性でも喜ぶので「損」や「ミス」が少ない

などとなっております。

このため、非常に大手では注目の記念品として、けっこう使われています。

 

 

お菓子は昔からジャンルのひとつ

お菓子については、基本はお子様向けがメインですが、先のように食品が注目されている状態なので、お菓子についても、それなりに対応している商品が多くなっています。

夏の今では

・ゼリー

・ラムネジュース

など、単なる駄菓子屋的なものではなく、しっかりとした化粧箱があるタイプの贈答品とはいないまでも、お渡ししてできる粗品感覚の物など多くあります。

 

 

お菓子の名入れ印刷についてはできないので、のしシールで対応

さて、題名にもなっていますが、大手ではあれこれと選ぶ楽しさがありますが、現場の使う中小企業などは、実際に数千個使うわけでもなく、簡単に言えば、適当な個数があればOKなわけです。

それで大手のようなオリジナルのグッズとして展開するのはできませんから、結果としてどのような対応ができるのかが重要になります。

こうした流れから、当店ではのしシールタイプを推奨しています。


こんな感じでシールタイプになっており、本体に貼り付ける作業です。

1個27円程度です。もちろん、印刷代込みとなっております。

これなら、多くのお菓子をオリジナルにする必要がなく、また、手軽にどんな御菓子もオリジナル名入れタイプとして展開が可能となります。

2017年6月3日