記念品ストアー

履歴 TOPへ

売れなくなってきている結婚式向けプチギフトの現状

久しぶりにコラムを書きますね。最近、プチギフト関連の商品が全く売れない状態になっており、その意味では関心が小さくなっておりました。今回は、こうした流れから、現状のプチギフト関連の情報と、今後の流れなどについてお伝えします。

 

マンネリ化したプチギフトの商品の定番品

まず、上げられるのが、記念品サイトでもあり、粗品のサイトでもあり、ノベルティグッズでもありと、あちこちの商社が、あちこちで似たような商品を販売しています

結果として、物珍しい流れであったケーキタオルなどが、すでに店頭でも並んでおり、「そこでしか買えなかった珍しい商品」ではなく、あまり魅力的ではない商品へと変化したと思います

これは非常に厳しい見方なのですが、仕方がありません。これはパソコンがまさにそうであり、今ではどこで買ってもあまり差がありません。これがプチギフトにも共通している感じだと思います。

 

 

プチギフトの幅のレパートが増えた感じ

こうした流れがある一方で、少し違う側面もあります。ケーキタオルのようなパターンの差ではなく、「食品」「おもちゃ」「造花」などなど、プチギフトいえば、これしかないから、あらゆるものが対象となっています

その意味では非常に幅広い関連の中での商品の魅力を伝えることが必要不可欠になっており、単に商品を並べておくだけでは意味がないと判断できるわけです。

このように記念品関連品をみて見ると、特にプチギフト自体の魅力は、まだまだありますが、商品ひとつひとつは非常に魅力が小さくなっていると思います。

2017年6月9日