記念品ストアー

履歴 TOPへ

展示会でもらった販促用の名入れお菓子について

どんな記念品が一番おすすめなのか?

その答えを知ることは、記念品ストアーではとっても重要になっております。今回はこの流れから、最近、色々な展示会で配布されていた名入れお菓子のサンプル画像をお伝えします。

 

メーカー品のパッケージ替えも

基本展示会では大手が出展しており、こうしたお金持ち企業の場合は、大手と組んで、オリジナルパッケージタイプの商品を配布しているのが多かったです。しかも、アンケートを書いた方向けの粗品として展開しており、全く違う分野のために、もらうことができませんでした。

仕方がない部分もありますが、やはり、大手のお菓子メーカーもしっかりと対策して、オリジナルグッズとしてのお菓子をメインとして事業を展開しているのだと感じました

ですから、大手との競争になるため、当店としてはあまり参加できない部分であり、また、仮に参加しても、あまり付加価値がない提案となるため、当店はあまり積極的に対応しておりません。

 

簡単なオリジナルお菓子ならいいかも

これと比較して、ボールペンやタオルのように、手軽なものも存在します。その代表が飴であります。

今回もアンケートに答えた方向けに、オリジナルの飴を配布していましたが、これはこれでOKなですよね。


次にはこちら。

こちらは市販されているガムをそのまま1個配布しております。オリジナルパッケージではなく、そのままですので、それなりに迫力はありましたが、ガムが好きな人ならいいけど、あまり嗜好性が高い食品は大変ですね。


最後になりますが、こちらはよくある「印字タイプの名入れ」タイプです。最近は食品用のインクがあり、これを名入れ印刷と同等の価値として展開しているのが多いですね。


このように、商品関連としては、ある程度、見たことがあるタイプのが多いですが、当店ではあまり参加しておらず、こうした商品にもしっかりと対策できるようにしなければいけないと思います。

2017年7月8日