記念品ストアー

履歴 TOPへ

オリジナルお守りはこれから本番

2017年8月になりました。

7月の猛暑はどこにいったのか?と思うくらいの「涼しさ」となっており、これから秋になるのかなぁ?と思うくらいであります。

そうした中、こうした涼しさの中で、12月に忙しくあるお守りについて、今から伝えておこうと思いました。

 

オリジナルは10月が最後で2ヶ月程度

まずは、基本的なことで、毎年、同じ流れになっているのですが、12月に納品するためには、10月1日が最終決定日となります

ですから、実は8月・9月の2ヶ月しかないわけであり、9月になると1ヶ月しかないのです。

このため、あと60日の猶予で、12月のオリジナルお守りの企画や調整をして、製造しないと間に合わないと思ってください。

 

 

11月は超忙しく仕事を断るほど

これも良くあるパターンなのですが、お守りの一番忙しいのが11月です。

このため、未経験の場合は11月一番注文しやすい時期だと思いますが、全くの誤解であり、11月に多くのお守り依頼を受けるのですが、ほぼ断っているのが現状です。だって間に合わないわけです。

ですから、面倒ですので、毎年「完売」というラベルさえつける始末です。

 

 

安く仕上げるのに納期が比例する

それでもコスト増であれば、対応可能な範囲の商品もあります。現在、自動見積もりの流れとしては、期間を長く設定しているため、コスト安として提案できる部分があり、本当にコスパ優先で考えるのであれば、時間経過としての製造日期間をしっかりと認識してほしいです。

しかし、お守りという非常に特殊な商品なので、こうした流れとしては仕方がないと判断しております。

2017年8月2日