記念品ストアー

履歴 TOPへ

もうすぐ10月になるのにオリジナル提案ができていない点

通常の業務が忙しく、9月末になる今。

もう10月となれば、秋は当然としても、冬イメージがあります。今年は残暑もほぼゼロであり、気温はまだまだ熱中症のような危険性があり、寒くなるという感じがありませんが、それでもあっという間に10月も過ぎ去るでしょう。

ですから、新規のブランケット関連も記念品ストアー向けに、しっかりと対策しなければいけないと判断しております。

 

それがしっかりとわかっているのにも関わらず、現状では全く進行していない部分があり、非常に困った感じがあり、10月に追い込みをしなければいけないのでしょう。

ただし、言うのは簡単で行うのは難しいのが基本です。実績を作らないといけませんn。

 

2017年は刺繍ノウハウを確立


2016年から2017年にかけては、ブランケット部門として、「刺繍サービス」をメインとしたサービスを充実させました。他店にはできないサービスでありましたので、非常に自信をもって提案できました。

それが、2017年から2018年にわたるブランケット自体の新しいサービスレベルとしては、まだまだ全く提案できていない状態であります。

このため、こうした新サービスを、しっかりとブランケット関連で出していかなければいけないと判断しております。

 

もともと、しっかりとサービスレベルを上げて対応していましたが、商品の品質も機能もデザインも毎年よくなっていっているのため、商品自体のクオリティで勝負できると判断しているのが間違いかもしれません

ですから、しっかりと記念品ストアーとしては、冬向けのイベントグッズとして、しっかりと提案できるように対応しなければいけないと判断しております。

2017年9月27日