記念品ストアー

履歴 TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 訪日客向けのオリジナルグッズについて
  1. 記念品ストアー
  2. インバウンド向け記念品
  3. 訪日客向けのオリジナルグッズについて

 

訪日客向けのオリジナルグッズについて


訪日客と言っても、基本は今後は半分は中国向けの商品がメインとなります。

爆買いと言われましたが、今では体験型タイプがメインとなっており、個々で日本を楽しむのがメインとなっております。

このため、中国人向けの記念品や粗品が重要になります。

 

そんな中、最近、仮想通貨であるビットコインが話題になっており、その金ピカグッズと相性が良いと思い、印刷のサンプル事例として展開しました。

 

こちらは金塊パッケージのティシュやゴミ袋が入ったタイプのプレゼント品。

見た目がユニークであります。そんな商品にワンポイントの印刷をしたらどんな感じなのか?


結果としては、そこだけピカピカしておりますので、完全に浮き上がった状態になっております。

仕方がないので、こうした方法で展開できるのですが、事例としては良いでしょう。

 

次は金色の1万円札のユニークグッズです。

透かし部分にロゴマークを入れてみました。


これも、実際には「入れている感」が出ており、ハッキリと見えすぎた感じがありますね。

デザインとしての名入れ印刷としてはおすすめできません。

 

最後になりますが、通貨などのコインケースです。

ビットコインのロゴマークを入れております。


これなら、しっかりと見えるので、名入れ印刷タイプとしては成功でしょう。

 

こんな感じで、名入れ印刷の事例をご紹介しました。

今回は金ピカグッズの金塊タイプですが、このように本体だけを購入するだけではなく、印刷をして「オリジナル訪日グッズ」として展開してみるのも素晴らしい部分だと思います。

2017年12月26日