記念品ストアー

履歴 TOPへ

 

クリスマス案件と来年の展望について

昨日は12月25日はクリスマスでしたが、今年のクリスマスイベントの対応については、全く力を入れておりませんでした。理由としては、単純に干支グッズに力を入れてろおり、同じカテゴリーの中で、選択と集中をしなければいけない形でありました。

結果として、当然のごとく、クリスマスのイベントでの売り上げは少なく、まじめに対策していないツケがでてきました。逆に干支グッズについては、しっかりと対策はしておりましたが、小口ばかりの案件が多く、大口の数千・数万個の干支グッズ関連の仕事はゼロでした。

2018年は干支は猪ですが、小口ばかりに対策しないで、もっと大口狙いで対応していきたいと考えております。

 

クリスマス対策よりもハロウィン対応


このハロウィンについては、どのお店もクリスマスよりも大きな市場と認識しており、お正月の干支がなくなれば、次の形としては、やはりハロウィンがメインとなるでしょう。

干支グッズの中のカテゴリーとなるので、ごちゃごちゃ感が出てしまう形になりますが、クリスマス以上に、しっかりと対策していきたいと考えております。

2017年12月26日