記念品ストアー

履歴 TOPへ

 

年末年始は車の事故にきおつけ対策


今朝、いつものとおり車で通勤途中、年末の中、住宅街で交通事故がありました。

けっこう派手な感じがありました。片方の車が完全に反転しているわけであり、怪我こそ少ないのですが、通勤の住宅街。学校もあり通学路ですから、本当に駄目な感じでした。


見る限りでは、右折しようとして、ブレーキ無しで、そのまま突っ込んだ状態です。

どうして車の下に入り込むことができたのかは不思議ですが、横から右折しようとした所に突っ込めば、こんな形になるのでしょう。


ドライバーはシートベルトをしている状態であり、大きな怪我などはしておりません。

結果として、派手な交通事故現場のような感じです。

現場では川越地区消防隊が作業しておりました。


年の瀬になると、ドライバーでも、普段から運転しない人が沢山いるわけであり、普段よりも注意しないと、交通事故になるという良い例かもしれません。

注意が必要不可欠ですね。


ともかく、交通安全は、いつでも起こる事故があるため、防災対策と同じくらい交通関連の事故も、しっかりと対処しなければいけない思います。

2017年12月28日