記念品ストアー

履歴 TOPへ

営業時間案内
  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 2018年の良い年を過ごせるように奈良・京都取材レポート
  1. 記念品ストアー
  2. お守り
  3. 2018年の良い年を過ごせるように奈良・京都取材レポート

 

2018年の良い年を過ごせるように奈良・京都取材レポート


年末年始は、2018年を良い年で過ごせるように、恒例の神社取材をしておきました。

ネットショップは24時間365日に開店しているため、まとまった休みは年末年始くらいです。

そこで、訪日客向けのイベバウンド向け観光地取材や、お守りなどの撮影を兼ねて3泊4日で行きました。

 

12月29日伊勢神宮へ御宮参りへ


木曜日の夜に出発。車内で寝ましたが、帰省のためパーキングエリアは大混雑でした。

伊勢市には当日の9時には到着。

晴れた日であったため、非常に良い日でした。


伊勢の内宮の神殿にて撮影。

お守りの取材など簡単にして1日目は終了。

次の取材地である奈良市へ移動します。

 

12月30日奈良市の東大寺の大仏様へ


奈良の大仏様は今回で2回目。

朝からの取材なので余裕で見ることができました。


今回は大仏様を良く見れて楽しかったです。

訪日客の観光としては京都や富士山がメインとなりますが、奈良見物も凄く良い場所だと思いました。

仏教関連なので、中国観光客などは当たり前のような風景かもしれませんが、ご利益があっていいと思います。


奈良公園の鹿さんと遊びならがら、観光ができるため、インバウンドイベントとしては癒されるため非常によく、お子様連れの家族向けの場所だと思いました。

近くには春日大社もあり、こちらも干支やお守り勉強をしてきました。

 

朝からの取材時間があったため、夕方前には近くの京都の宇治地区へ移動。

平等院の鳳凰堂まで来て1日を終わりにしました。


 

 

12月31日大晦日。京都世界遺産見物へ


奈良市を北上すると京都市です。

近くのパーキングで1日1000円という破格値。車の中で寝て、1日スタート。

東本願寺からスタートしました。


まずは、混むであろう金閣寺へ。

大晦日でありながら、海外の外国人の多さ。ほぼ半分以上が日本人以外であります

こうしたインバウンドの訪日客の増加を、現場で肌で感じることができました。


あちこち回り、次は恒例の京都御所。

本来はあちこち回り、二条城や御所など見たかったのですが、大晦日であり閉まっておりました。

 

仕方が無いので、あちこちの世界遺産を見て回りました。

京都観光は、市バスなどが非常に発達しており、1日500円でフリーパスであるため、気軽にあちこち、バスの乗り換えで行ける所が素晴らしいです。


南禅寺や大好きな金地院などの庭園なども見て満足です。

ただし、31日の大晦日は天気が雨模様。けっこう大変でした。

祇園まで来て、八坂神社へ。


来年の干支である戌干支の取材もしっかりとしました。

本来、大晦日なので除夜の鐘を清水寺で取材する予定でしたが、今は工事のため中止としました。


 

2018年1月1日元旦


清水寺での大晦日イベントが中止となったので、インバウンドの目玉である富士山へ。

初日の出を富士山近くで見るため、お気に入りのまかいの牧場へ。

5分程度遅刻しましたが、なんとか綺麗に見えました。

 

3泊とも高速のパーキングなどを活用した車上泊。

疲れもしましたが、逆に効率的に好きな場所へ好きな時間で見れたため良かったです。

2018年1月2日

 


 

 

 

 

業界最安値記念品