記念品ストアー

履歴 TOPへ

 

神社の本格的な干支商品を見てきました

みなさんは初詣ではいかれましたでしょうか。

当然、初詣に行きますと、干支関連の看板や告知があちこりありました。

今回は今年の2018年の干支である犬さんの内容についてお伝えします。

 

まずは、奈良の東大寺。大仏さんを見たくて行きました。

いや!本当に大きいし、凄い造形物です。感動しました。年に1回でもいけたらいいですね。本当にご利益がある感じがします。


そんな東大寺の大仏殿で売られていたのがこちら。

土鈴の干支です。東大寺とものです。けっこうシンプルで好きです。


次は京都の一番有名な観光地である金閣寺。

干支グッズはどんなものか調べてたのですが、絵馬になりました。


金閣寺は一休さんのモデルとなっているので、一休さん絵柄の絵馬がメインですが、干支として戌のものがあり、可愛いらしいので撮影しておきました。


どちらも優しい目が特徴の白犬となっております。開運招福となっており願い事メインの絵馬干支となりますすね。


あちこち京都の神社仏閣は回ったのですが、こちらは八坂神社。

大きな絵馬の戌デザインがあり、ここでみんな撮影しておりました。金閣寺と比較して若いカップルなどが来る場所なので、こうした見栄えがする演出などは、多くの神社でいいでしょう。

また、見た目が可愛い「ワンコ」をあえて使っているのは、このためですね。


次は明治神宮。

けっこう混んでおりました。同じように絵馬の中に干支の戌デザイン。同じように白犬ですね。


干支関連は少ないので、こちらの鏑矢タイプをご紹介します。

干支絵馬や干支鈴がある程度で、これらをセットにしたコーナーだとわかります。


最後になりますが、伊勢神宮。

どんな干支商品があるのか興味深々です。


こちらの陶製干支五十鈴です。

非常に神宮らしいシンプルな干支商品です。逆に古風な感じがいいのでしょう。


 

さて。どうでしたでしょうか。

まだ、あちこち見ているのですが、年末年始に見た干支グッズをご紹介しました。

 

最後になりますが、たまたま元旦の日。

富士山の麓にて、初日の出を見ることができました。感謝。

その時に、犬さんがいたので撮影しました。


こんな感じです。

日の出を見てよろこんでいますね。

2018年1月5日