記念品ストアー

履歴 TOPへ

 

記念品の水筒・タンブラーのカテゴリーとは


記念品ストアーでは人気のカテゴリーである、水筒・ タンブラーコーナー。

そもそも、どのような視点で運営してるのか。

この点を少しまとめてみます

 

 

水筒とは

元々外出時に、携帯できるのが水筒の最大の特徴。

自宅で入れたお茶やコーヒーなどを、外出先で楽しむために入れて利用するのがメインです。また最近では、節約はエコの観点から、活用するのが多くなっており。

このように水筒は、日常生活において、スポーツやアウトドアのシーンで、非常に便利であります。また、直接飲めるタイプや、蓋がコップになってるタイプもたくさんあります。

こうしたことから、企業の記念品として活用・利用することが多いのです。さらに、ブランド重視で選びたいため、象印やタイガーなどの日本ブランド品もあります。

 

 

タンブラーとは

最近、企業の周年記念品や卒業記念品などで使う機会が非常に多くなってるのがタンブラーです。本体に名入れができる商品を多数ありますが、本体の内側にセットして、オリジナルにできる紙タイプが多いのが現状。こうした商品はフルカラーで対応できるため、何が広くオリジナル度が高まるのが気に入られてます。

オリジナルグッズとして展開したい場合は、ワンポイントでありますが、1色で名入れ印刷したものがおすすめです。

 

 

タンブラー・マグボトル・食器とは

おすすめできるたくさんの豊富な種類があるのがこのコーナーの特徴です。こうした中、マグボトルを携帯する習慣が広がり、周年記念なので使うのが多くなっております。

通常の街の中でも、テイクアウトで落ち込むのが多くなっておりますから、楽しむ方法は多くなっております。さらに、保冷・保温などの効果がございますので、人気になる理由があります。ワンランク上の商品を展開したい場合はおすすめなのです。

オリジナルの仕様として展開できる点も、人気の理由になると思います。

私の燕三条のような、日本製のブランド品を人気なのですが、販売促進用として使うには後学のために、品質機能がある程度揃っている、このコーナーの商品が人気となります。

2018年2月16日