記念品ストアー

履歴 TOPへ

 

オリジナル御守りが、同時に2社分決まり、それが2年ぶりの件


こちらのコーナーのオリジナル御守りは、基本は2つの流れがあります。

・手軽に出来て・低コストで出来るコース

・完全オーダーメイドでオリジナルの御守りが出来るコース

です。

当然、流れとしては、「手軽に出来る低コストコース」がほとんどであります。

もともと、販売促進用として、オリジナルの御守りを使用しよう!というのが異常でありますから、結果として、こうしたオーダーが無いのが自然なんです。また、たまたまお守りを使う企画があっても、実際に使うのは、予算の範囲内となり、大々的に対応するのはあまり無いと思います。

ただし、年末年始は当然違います。あちこちから問い合わせの依頼や、お守りの購入の依頼などがあり、大変な部分であります。結果として、オリジナルの依頼などあまり必要がなく、その点では進みます。しかも、オリジナルも並行して、簡易タイプであれば、バンバンと注文が来ます。

 

しかしです。

オリジナルお守りとなると、2つの点で年末年始「だかららこそ」動かない理由があります。

・年末に納品するためには最低45日前から対応しないといけない

・オリジナルのお守りは製作日数が長い

となり、ちょっと思いついた企画で、年末に間に合わることが出来ないのです。この点が、オリジナルお守りが出来ない理由であります

 

こうした点から、最大の売り時である年末年始の期間は、通常の仕事でも忙しく、オリジナルお守りを提案している「暇」がないわけです。

 

ですから、やっと3月になり、おちついた感じになった部分として、現状、今の時期がオリジナルのお守り提案がとおり、実際に注文となる時期としては「最適」であるのかもしれません。

2018年3月7日