記念品ストアー    名入れデザイン

TOPへ

  • 感染症対策について

土日祝はお休みしております。営業時間 平日10:30~16:00
◆最短納期◆ 商品のみ→ご入金日から平日2日後に発送 名入れ→10/22(水)発送

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 挨拶回り品のプチギフトへとシフト。結婚式は乱立中
  1. 記念品ストアー
  2. よろこばれるプチ雑貨・プチギフト
  3. 挨拶回り品のプチギフトへとシフト。結婚式は乱立中

 

挨拶回り品のプチギフトへとシフト。結婚式は乱立中


当店のプチギフトは、2012年から2016年程度は、結婚式向けプチギフト品をメインとした流れになっておりました。ですから、若い女性向けの商材として、「可愛い」「おしゃれ」などの商品と、「珍しい」「ここでしか買えない」という流れをメインとしておりました。

こうした商品自体はいいのですが、4年間も同じ商品で展開していると、他店が当然真似てきますので、4年目くらいからは、全く夢がない商品ばかりになりました

結果として、プチギフト品は他店に流れ、たまたま当店で購入する法人様がある程度でした。

 

 

結婚式向けから、法人の挨拶回り品への転換

こうした流れから、現在、プチギフトコーナーについては、結婚式向けはやりつつも、法人の挨拶回り品をメインとした商品の構成へと変化させております。もちろん、人気の100円以下の記念品をメインとした商品を展開しております。

こうした流れから、当店としては個人が今まで1個・2個と少数でも買えた形から、数百個単位以上をメインとした流れに変化させていきます。理由としては、単純に、お買い上げ金額が3万円以上になるためであり、100円が1個なら300個が最低必要になるからです

 

 

100円以下でも総額価格で対応

メーカー側としても、手間隙かけて1個・2個販売していては赤字になります。そのため、安くするかわりに、最低限の販売個数、つまり総額要求をすることで、結果的に売り上げ・利益を確保します。

ですから、小口対応から、普通・大口対応へとシフトします。

プチギフトコーナーは基本として、個人様がメインとなりますが、法人メインの低コストタイプへと変化させていきます。

2018年5月9日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間