記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 大口対策ができずらく。数万本ができなくなっている現状
  1. 記念品ストアー
  2. 扇子名入れ
  3. 大口対策ができずらく。数万本ができなくなっている現状

 

大口対策ができずらく。数万本ができなくなっている現状


扇子ですが、在庫を調べてみると、今までに数万本あったのが、今では3000本しかない人気扇子がちらほら

あれれ!と思ったのですが、当店が売れていない状態であっても、世間的には、どんどん扇子が販売され、本数がどんどん減っております。

5月下旬ですから、もう数週間たてば、本格的な梅雨であり、その次が夏本番です。

ですから、扇子の本数が少なくなっているのは当然としても、数万本の依頼などは「同一商品」では非常に難しい状態であるといえます。

プロの視点から見ても、今の在庫状態は、非常に把握しずらく、各企業が流れとして、どんどん企画を立て、数千本の注文を出した結果だと認識しております。

こんな感じでしょう。

「5社×3000本=合計15000本が決定」

という感じで、数万本がなくなっていると感じます。

 

このように5月下旬における扇子の在庫状況は、非常に厳しい感じになっていると思いますので、大口関連の企画や夏イベントの場合についてはご注意をお願いします。

2018年5月22日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間