記念品ストアー

TOPへ

  • 感染症対策について

 

◆名入れの最短納期は5/11(火)注文で6/11(火)発送です◆

(名入れをしない場合は入金確認後、平日2日後に発送します)

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 2020年の大河ドラマは「麒麟がくる」 戦国武将扇子が注目
  1. 記念品ストアー
  2. 扇子名入れ
  3. 2020年の大河ドラマは「麒麟がくる」 戦国武将扇子が注目

 

2020年の大河ドラマは「麒麟がくる」 戦国武将扇子が注目


先ごろ知ったのですが、2020年の大河ドラマは「麒麟がくる」というもの。

そして、主人公がとうとう明智光秀となりました。

主人公としては、第二グループに入るタイプなのですが、とうとう光秀が主人公です。

 

まぁ、個人的に上杉謙信や武田信玄よりも、実力的には光秀は、それなりに戦国大名としては力ありますので、いつかは主人公になるのですが、それが、なんと!2020年の東京オリンピック年ですからね。大河ドラマ59作品目という半端はありますが、それなりに驚きですね。

 

 

真田丸の時に戦国ブーム

戦国ブームはもともとありますが、真田丸が放送された年には、戦国武将扇子がそれなりに話題になりました。

今回は、東京オリンピックとも関係して、侍や忍者など、戦国武将だけではなく、日本全体の戦国時代への関心が高まると同時に、海外から見れば、「忍者」がけっこう重要なポイントになると判断しております。

 

 

夏の東京オリンピックと扇子

扇子コーナーにおいて、どうして大河ドラマと連動した話題かといえば、東京オリンピックは、夏のイベントであり、扇子も販売が好調です。ですから、忍者柄やサムライ柄などが必要でしょう。

東京オリンピックは、この数年では日本にとっては最大のイベントです。それなりに対策すべきでしょう。

2018年6月16日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間