記念品ストアー    名入れデザイン

TOPへ

  • 感染症対策について

土日祝はお休みしております。営業時間 平日10:30~16:00
◆最短納期◆ 商品のみ→ご入金日から平日2日後に発送 名入れ→10/25(土)発送

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 首都高速で数分前に事故。すぐに道路を清掃

 

首都高速で数分前に事故。すぐに道路を清掃


昨日の事ですが、東京ビックサイトで展示会があるため、首都高から晴海にあるビックサイトへ車で向かっておりました。

こうした中、良くあることですが、事故があり、今回は報告します。

 

事故渋滞の1分前の状態

午後2時頃からの川越ですから、午後3時くらいです。東京ドーム周辺の首都高速。

この時間はあまり混んでいないので、スイスイと行けます。そんな中、数台が減速しておりましので、減速。

そしてこの状態です。

まだ、全く高速警察もかけつけておらず、散らばっている状態。どのような状態で事故を起こしたのかは判明できませんが、中央のガードレールに衝突し、その破片が道路一面にあり、1台が通過するのがやっと。

もともと混んでないために、2分程度で通過しました

 

 

車を降りて、1人で清掃要員として

通過する際に、道路上に、鉄板やガラスや、その他あちこちに破片。

通過する際に傷がついたと思います。

通過すれば、問題ないのですが、危険と判断して行動。

高速道路を降りて、1人で清掃しました。2次的な被害が出る可能性もありました。

・完全にストップしているので、後ろから跳ね飛ばされる危険はないと判断

・首都高は2車線なので、いったん埋まると停止状態

・清掃しないまま数台が通過する場合、ヨレヨレな状態となり危険

としました。

 

実際、清掃すると、

・大きな鉄板(これにわたしの車はぶつかりました)

・細かい車の破損した部品が多数

など、30秒ほど、道路の端へ、投げ飛ばせば、楽に通過できるものばかりです。

 

清掃してみると、1台、目の前にトラックの方がこちらを見ておりました。

「こいつが事故を起こしたドライバーか!」

と、思ったかもしれません。

首都高で1人、普段着で清掃しているのですから、そう!思ったでしょう。

それはそれでよく、そのトラックが止まってくれたおかげで、邪魔にならない程度のゴミを端に置くことができました。

 

 

事故渋滞の面倒さ

いつも思うのですが、事故が起きての警察の交通規制。

本当にチンタラしております。警察だから早くとか、素早くとか、こうした考え方はなく、やりたい放題です。

このため、後方は凄く待たされるわけであり、本当に困ります。

こうした経験が常にありましたので、事故が1分前に起こったような現場に居合わせた関係から、今回のような機転で清掃。

後方の車は1台程度ですが、警察が来るまでに、スイスイ通過できるでしょう。

2018年6月21日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間