記念品ストアー    名入れデザイン

TOPへ

  • 感染症対策について

土日祝はお休みしております。営業時間 平日10:30~16:00
◆最短納期◆ 商品のみ→ご入金日から平日2日後に発送 名入れ→10/25(土)発送

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 扇子の印刷事例。2018年6月

 

扇子の印刷事例。2018年6月


まだ、関東では梅雨シーズンでありますが、時はすでに6月下旬です。

扇子の時期としては、もう、オリジナル扇子の時期はとうに過ぎております。夏グッズとしての制作としては、何種類も名入れ印刷対応はしておりますので、事例をご紹介します。

 

印刷自体は、それほど特殊なものではありません。素材が竹部分という点では特殊ですが、それ以外は小さく場所に、ワンポイントの印刷を対応する流れになります。

事例を見てみましょう。

 

シンプルな感じで、企業のロゴ名が入っております。きれいですね。

 

次は、こちらであります。竹部分なので、対象の凸凹があります。このため、印刷が失敗しているように感じますが、自然の素材なので、理解してもらう必要があります。

 

次は、毎年依頼を頂いている方です。同じロゴマーク印刷であります。どの扇子に印刷しても、仕様は同じです。

基本として、毎年、仕上がりに満足してもらっているためでしょう。

 

次は定番の黒扇子の事例です。

人気であるため、多数のサンプル印刷事例があります。同じ場所・大きさで、これだけレパートリーがある点の比較してはいいと思います

こういう事例があると、扇子の印刷とは何が大事で、何が必要で、何をしなければいけなのか?という点が、凄くわかります

事例が、どの説明よりも印象的になります。

 

最後になりますが、こちら。

同じように竹部分ですが、白竹なのでわかりすいです。紙に印刷すような感覚で出来るのがわかります。

 

こんな感じになります。

いかがでしょうか。

またのサンプル事例をお楽しみに。

2018年6月23日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間